会社案内

ファインズ トップ会社案内 > ファインズの環境取り組み
  •  
  • 会社概要
  •  
  • 品質管理について
  •  
  • 物流について
  •  
  • ファインズの環境取り組み
  •  
  • 生産者の環境取り組み
  •  
  • 採用情報
  •  
  • 新規契約について
  •  
  •  
  • ファインズの環境取り組み

  • 自然の恵みであるワインを扱う会社として、環境に配慮した取り組みを全社で行っています。

    ファインズでの環境活動をご紹介致します。

電気使用量の削減

 

1.エリア毎の管理

オフィス内を区分し、電気やクーラーをエリア毎に管理しています。
人がいないエリアは消灯する、人が少ないエリアのエアコンは切るなど、こまめに節電を行っています。

2.お昼休みの消灯

12時から13時の間はオフィスの電気を消しています。
また、2013年6月からはNo残業Dayを導入し、全社で節電する時間を設けています。

コルクの回収

 

試飲会などで発生したコルクは社内に持ち帰り、捨てずに集めて、TOKYO WINE STARに回収してもらっています。 TOKYO WINE STARではワインの木箱で作った回収箱を飲食店に設置し、回収したコルクでボードやコースターなどを作成しています。回収箱用の木箱もファインズから提供しています。

紙の使用量の削減

 

社内で利用する資料を印刷する場合は裏紙を使用しています。
また、お客様向けに実施するセミナーでは2UP両面印刷を行うことにより、印刷枚数を削減しています。

積載効率の向上

 

ワインを輸入する際に車両や船舶を利用するため、エネルギーを消費しています。そのため、コンテナ1本あたりの積載数量を最大限にして効率化を図れるよう、輸入数量を計算して実施しています。

エリアごとの管理 コルクの回収積載効率の向上