ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ローヌ「ファヨール フィス エ フィーユ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ファヨール フィス エ フィーユ

長い歴史の中で培われた品質へのこだわり

フランス/ローヌ

ドメーヌの歴史

1870年にブドウ栽培家のフォルテュネ ファヨール氏が地下カーヴを相続したのがドメーヌの起源。2代目のフォルテュネ・ピエール ファヨール氏は初めてブドウ畑を取得し、3代目のエロワ・フォルテュネ ファヨール氏が所有畑を拡大しました。1959年には、4代目のジュール・ルイ ファヨール氏が当時としては先鋭的なドメーヌ元詰めを行い、自社ラベルで国内レストランや海外へワインを販売しました。1973年、クローズ・エルミタージュでは機械化が進む中、5代目のジャン・ポールは機械化が困難な丘陵の畑をあえて拡大し、品質に対する家族のこだわりを貫きました。
2002年にドメーヌが分割され、セリーヌ女史&ローラン氏(姉弟)により「ファヨール フィス エ フィーユ」が設立。国家醸造資格を保有するローラン氏が栽培&ワイン造りを、姉のセリーヌ女史が営業担当を務めています。

栽培・醸造

平均樹齢40年のブドウを栽培、限りなく有機栽培に近いリュット レゾネを行っています。急斜面では馬で耕作を行うなど、品質にこだわり手間を惜しみません。
白ワインは全房のブドウを圧搾した後、48時間かけてデブルバージュを行い、ステンレスタンクで16~20℃で10日間発酵。スーティラージュを行った後、元のタンクに戻し6ヶ月熟成。マロラクティック発酵は自然に任せています。
赤ワインは100%除梗されたブドウをステンレスタンクに移し、半日低温マセレーション。15〜20日間かけて発酵。圧搾後はワインをタンクに戻し、マロラクティック発酵が終了次第(11月頃)樽またはステンレスタンクで熟成させます。

  • Crozes-Hermitage “SENS” Blanc
    【 クローズ・エルミタージュ “サンス” 白 】
  • AOC : クローズ・エルミタージュ
  • 品種 : マルサンヌ、ルーサンヌ
  • 畑はクローズ村とジェルヴァン村に位置しています。低温でゆっくりとステンレスタンクで発酵。トロピカルフルーツ、柑橘系、花のような表現力豊かな香りにまろやかでフレッシュな味わい。とても親しみやすいワインです。
  • Crozes-Hermitage “SENS” Rouge
    【 クローズ・エルミタージュ “サンス” 赤 】
  • AOC : クローズ・エルミタージュ
  • 品種 : シラー
  • 60%粘土質、40%花崗岩質のテロワールで育ったブドウで造られます。粘土質のテロワールから多くの色素や力強さ、豊かな果実味、花崗岩のテロワールからは繊細さやフレッシュさが授けられ、最終的にブレンドすることにより調和がとれ喉ごし良く染みわたる味わいのワインです。
  • Crozes-Hermitage Clos Les Cornirets
    【 クローズ・エルミタージュ “クロ レ コルニレ” 】
  • AOC : クローズ・エルミタージュ
  • 品種 : シラー
  • ローヌにおいては非常に珍しく、石垣に囲まれており2000年に「クロ」として公認されました。樹齢70年以上、植樹密度7,500本/haとクローズ・エルミタージュでの平均(4,500本ほど)を上回っています。花崗岩のテロワールは、ワインに鋭い酸ときれいなミネラル感をもたらしてくれます。タンニンは力強く密度は高いのですがドライな印象を与えない上品な味わいです。
  • Hermitage “Les Dionnières”
    【 エルミタージュ “レ ディオニエール 】
  • AOC : エルミタージュ
  • 品種 : シラー
  • 140haのAOCエルミタージュを僅か15所有者が分割所有しており、ファヨールは中心部の区画を所有しています。ドミ・ミュイという600Lの樽(33%新樽)で14ヶ月熟成。
    凝縮感のあるエキスが楽しめ、タンニンが非常にきめ細かくシルキー。重厚感がありながらもう一杯飲みたい気にさせられ、食べ物が欲しくなるワインです。