ワイナリー・ワイン検索

  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ラポストール

フランスの伝統とチリのテロワールの融合

チリ/セントラルヴァレー

ワイナリーの歴史

1994年、グラン マルニエ創業者のひ孫である、アレクサンドラ マルニエ ラポストールと夫のシリル ド ブルネが設立したワイナリー。コルチャグア、カチャポアルとカサブランカに370haの自社畑を所有。チリでも有数の赤ワイン産地コルチャグア ヴァレーのサンタ クルス近くに醸造施設があります。
グラン マルニエでの成功体験とフランスでの経験を活かし、チリのテロワールを重視したワイン造りを行っています。

栽培・醸造

チリのテロワールのありのまま表現するため、徹底したワイン造りを行っています。栽培では火山性の養分の少ないチリの土壌で、丁寧なキャノピーマネジメントと灌漑による生育コントロールを行っています。密植と収量制限により凝縮味のあるブドウを実現し、赤外線写真で生育状況をモニターで管理するなど、妥協しないブドウ栽培を行っています。現在、オーガニック農法の認証「Ceres」、ビオディナミ農法の認証「Demeter」を取得しています。
醸造においては、手間隙かけて育てたブドウに負荷をかけず、自然な状態でワインに表現するため、光学式の選果台を導入し、徹底した選定を行い、自然酵母を使用しています。また、二酸化炭素排出を抑える枠組みの設定や搾りかすの堆肥利用など、自然環境に配慮し、サステイナブルな造りを実施しています。

※クロ アパルタ情報はこちら

  • Cuvée Alexandre Cabernet Sauvignon
    【キュヴェ アレクサンドル カベルネ ソーヴィニヨン】
  • 地域 : コルチャグア ヴァレー
  • 品種 : カベルネ ソーヴィニヨン、カルメネール、カベルネ フラン
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    1920年に植樹された畑のカベルネを一部使用し、一部はクロ アパルタのワイナリーにて手で丁寧に除梗されます。手摘みされたブドウは100%自然酵母で発酵。ステンレスタンクで4〜5週間のスキンコンタクトを行います。フレンチオーク(新樽26%)で12ヶ月熟成。
    深紅色でプラムやチェリーのような赤系果実の香り、スパイシーな印象。しっかりとしたタンニンがバランスと味わいの長さを支えています。
  • Cuvée Alexandre Merlot
    【キュヴェ アレクサンドル メルロ】
  • 地域 : コルチャグア ヴァレー
  • 品種 : メルロ、カルメネール、カベルネ フラン
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    エレガンスとバランス、熟成のポテンシャルを兼ね備えたワイン。手摘み収穫のブドウは100%自然酵母で発酵。フレンチオークの木桶で4〜5週間のスキンコンタクト。フレンチオーク(新樽39%)で15ヶ月熟成。
    濃紫色で凝縮感のあるラズベリーやブルーベリーのような赤系・黒系果実の香りとプラムやカカオのニュアンス。ベルベットのように滑らかなタンニンと酸がバランスを取っています。
  • Cuvée Alexandre Chardonnay
    【キュヴェ アレクサンドル シャルドネ】
  • 地域 : カサブランカ ヴァレー
  • 品種 : シャルドネ
  • チリで冷涼なシャルドネの産地として知られるカサブランカ ヴァレーの自社畑からの、エレガントながら熟成にも向くシャルドネ。ブドウは手摘み後、冷温でワイナリーに運ばれ、45%樽、55%タンクで発酵。マロラクティック発酵は行わず、フレンチオーク(新樽23%)で10ヶ月熟成。少し緑がかったイエローで、白い花とマンゴーなどトロピカルフルーツの印象的な香り。余韻が長く、ボリューミーな口当たりと活き活きとした酸が特徴的なワインです。
  • Lapostolle Carmenere
    【ラポストール カルメネール】
  • 地域 : ラペル ヴァレー
  • 品種 : カルメネール、プティ ヴェルド、メルロ、シラー
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    アパルタ畑のブドウを65%使用して造られるラポストール。ステンレスタンクで発酵し、20%をフレンチオーク(5%新樽)で4ヶ月熟成。残りはタンクで熟成します。
    赤紫色でベリー系の香りとペッパーのヒントがあり、口当たりは滑らかで軽やかな果実味が感じられるワインです。
  • Lapostolle Cabernet Sauvignon
    【ラポストール カベルネ ソーヴィニヨン】
  • 地域 : ラペル ヴァレー
  • 品種 : カベルネ ソーヴィニヨン、シラー、プティ ヴェルド、カベルネ フラン
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    コルチヤグアとカチャポアルの2つの自社畑のブドウを63%使用。ステンレスタンクで発酵し、フレンチオーク(古樽)で4ヶ月熟成します。深紫色でフレッシュなチェリーやプラムのような赤系果実の香り、アタックは爽やかでジューシーなでタンニンが包み込みます。
  • Lapostolle Brend
    【ラポストール ブレンド】
  • 地域 : ラペル ヴァレー
  • 品種 : シラー、カルメネール、メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    手摘みで収穫したブドウは最新鋭の光学式選果台で選果し、ステンレスタンクで天然酵母発酵。100%フレンチオークの樽(新樽1%)で12ヶ月熟成。 赤紫色でクランベリーのような赤系果実、スイートスパイスのニュアンス。チョコレートや黒胡椒のアロマも感じます。エレガントでバランスの良いタンニンが、チョコレートやコーヒーなどを感じさせるほのかな苦味にうまく溶け込んでいるワインです。
  • Lapostolle Rosé
    【ラポストール ロゼ】
  • 地域 : ラペル ヴァレー
  • 品種 : サンソー、シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    100%ステンレスタンクで週間発酵を行い2ヶ月寝かせてから瓶詰め。淡いサーモンピンク。フルーティでアプリコットやグレープフルーツ、バラなどの花のような香り。活き活きとした酸味とフレッシュさを持ちながらしっかりした口当たりの南仏スタイルのロゼワインです。
  • Lapostolle Chardonnay
    【ラポストール シャルドネ】
  • 地域 : カサブランカ ヴァレー
  • 品種 : シャルドネ
  • アタラヤス畑のブドウを約79%使用。ステンレスタンク(88%)とフレンチオーク(12%)で発酵し、9ヶ月ステンレスタンクで熟成します。フレッシュでトロピカルフルーツの印象的な香りと活き活きとした酸味と長い余韻を兼ね備えています。
  • Lapostolle Sauvignon Blanc
    【ラポストール ソーヴィニヨン ブラン】
  • 地域 : ラペル ヴァレー
  • 品種 : ソーヴィニヨン ブラン、ソーヴィニヨン グリ、セミヨン
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    ラス クラス畑のブドウを60%使用。ステンレスタンクで4週間発酵。
    淡い黄色、凝縮感のある印象で白桃や黄桃、シトラスの香り。フレッシュながら丸みがあり、のびやかな酸を兼ね備えています。
  • D’Alamel Carmenere
    【ダラメル カルメネール】
  • 地域 : チリ
  • 品種 : カルメネール、メルロ、プティ ヴェルド
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    ステンレスタンクで発酵し、15%はフレンチオーク(古樽)で6ヶ月熟成。
    シナモンや黒胡椒と熟した赤系果実の香り。明るい果実味と丸みのある渋味がバランス良い味わいです。トマトソースを使ったパスタ、シチューなどの煮込みと共に。
  • D’Alamel Cabernet Sauvignon
    【ダラメル カベルネ ソーヴィニヨン】
  • 地域 : チリ
  • 品種 : カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    ステンレスタンク発酵し、20%はフレンチオーク(古樽)で6ヵ月熟。赤紫色でタバコやコーヒー、赤系果実や黒系果実のアロマ。ソフトなタンニンが長い余韻へと導く。肉料理など、味付けの濃い料理やチーズの盛り合わせなどと合わせて。
  • D’Alamel Sauvignon Blanc
    【ダラメル ソーヴィニヨン ブラン】
  • 地域 : チリ
  • 品種 : ソーヴィニヨン ブラン、セミヨン
  • *品種はヴィンテージにより異なります。

    ステンレスタンクで発酵。グリーンがかった明るい黄色で白い花や白桃、黄桃のような印象的なアロマ。フレッシュな酸とふくよかな口当たり。スズキなどの魚のグリル、シーフード料理全般と相性が良いワインです。