ワイナリー・ワイン検索

  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
アデガマイン

海のミネラル感と酸を感じるワイン

ポルトガル/リスボア

ワイナリーの歴史

2010年、ポルトガルの名産物として有名なバカリャウ(鱈の干物)で成功を収めているアルヴェス家が首都リスボンの北から40km、海からわずか7kmのエリアにワイナリーを新設。「AdegaMãe(アデガマイン)」とは、ポルトガル語で「母なるワイナリー」の意で、人の成長とブドウの成長を重ね合わせ、誕生・愛情・育成に敬意を払って名付けられました。「Mr.ヴィーニョ ヴェルデ」として知られるポルトガルを代表する醸造家アンセルモ メンデス氏と将来が期待される若手醸造家ディオゴ ロペス氏の2人の醸造家によって伝統とモダンを融合したワイン造りが行われています。そしてワイナリー新設からわずか5年でポルトガルのワイン誌「Revista de Vinhos」誌で「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど多くの評価を得ています。

栽培・醸造

ワイナリーの周辺に所有する自社畑46haでは、海風の影響を大きく受け、フレッシュな酸を蓄える白ブドウを栽培しています。黒ブドウはより完熟したブドウができる50km内陸にある山を越えた丘陵で栽培しており、自社畑と変わらない徹底した管理を行っています。

ミネラル感と酸をもたらす石灰粘土質の土壌から土着品種の特徴を活かした栽培、最新の醸造施設で醸造を行っています。醸造施設は、建築家ペドロ マテウス氏によるシンプル・モダンなデザインです。

  • Pinta Negra Branco / Tinto
    【 ピンタ ネグラ ブランコ / ティント 】
  • IGP : リスボア(ヴィーニョ レジョナル)
  • 白品種 : フェルナン ピレス、アリント
  • 赤品種 : アラゴネス、カステラン
  • ※品種はヴィンテージにより異なります。

    「ピンタ ネグラ(ほくろ)」は、謙虚にそして精力的に畑で働いていたほくろがトレードマークの農夫に敬意を込めて名づけられた、フレッシュな味わいが魅力のワイン。
    白は、14〜15度のステンレスタンクで発酵、4ヶ月熟成。柑橘系にトロピカルな風味。フレッシュな酸味が心地良いワインです。
    赤は、22〜25度のステンレスタンクで10日間発酵。ワイルドベリーやフローラル の凝縮した香り。甘みを感じるソフトなタンニンで、シンプルに楽しめるワインです。
  • Dory Branco / Tinto
    【 ドリー ブランコ / ティント 】
  • IGP : リスボア(ヴィーニョ レジョナル)
  • 白品種 : ヴィオジーニョ、アルヴァリーニョ、アリント、ヴィオニエ
  • 赤品種 : トウリガ ナショナル、アラゴネス、メルロ、シラー
  • ※品種はヴィンテージにより異なります。

    ポルトガルの伝統的な鱈漁で使う小船から名づけられた、海とのつながりを連想させるようなミネラル感豊かなワイン。
    白は、軽くプレス後、14-15度で2週間発酵。バトナージュしながら4ヶ月シュールリーで熟成します。繊細でエレガントな香り。グレープフルーツや白桃、ミネラルの香りが海の塩味を思わせます。
    赤は、2日間のプレマセレーション後、2週間22-25度で発酵。一部フレンチオークで熟成します。スミレやワイルドベリー、カシス、ペッパーなどの凝縮した香り。タンニンをしっかりと感じますが、エレガントで洗練されたワインです。
  • Dory Reserva Branco / Tinto
    【 ドリー レゼルヴァ ブランコ / ティント 】
  • IGP : リスボア(ヴィーニョ レジョナル)
  • 白品種 : ヴィオジーニョ、シャルドネ、アルヴァリーニョ
  • 赤品種 : トウリガ・ナショナル、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド
  • ※品種はヴィンテージにより異なります。

    国際品種と土着品種のブレンドによるワイナリーを代表するトップキュヴェ。
    白は、徐梗後軽くプレスし、低温管理し、400Lのフレンチオークで発酵、9ヶ月バトナージュしつつ熟成します。洋ナシなどの白い果物にわずかにレモンの香り。ミネラル感あふれ、きれいな酸とボリュームもある魅力的なワインです。
    赤は、2日間のプレマセレーション後、2週間温度管理をして発酵。アメリカンオークとフレンチオークで12ヶ月熟成。スミレやペッパー、スパイスの香り、そして完熟した果実味からエレガントな余韻につながります。