村瀬美幸の本格チーズ教室

“Ricotta” × PEWSEY VALE Eden Valley Riesling
“Parmigiano Reggiano” × BODEGA CATENA ZAPATA Catena Alta Malbec

“Ricotta”

Ricotta
【チーズの名前】
リコッタ
【産地】
イタリア
【タイプ】
フレッシュタイプ
【原料乳】
水牛乳製

【チーズの特徴】
再び (ri) 煮た (cotta) という意味のとおり、チーズ製造過程で排出された乳清(ホエイ)を再び煮て造ったもの。脂肪分が少なく、乳糖からくるほんのり甘い味わいが心地よいフレッシュチーズです。ふわふわっとした食感が楽しめます。

リコッタのほうれん草のラザニア仕立て

リコッタのほうれん草のラザニア仕立て

材料・作り方

茹でたほうれん草とリコッタチーズを混ぜあわせ、ホワイトソースでラザニア仕立てに。 ラザニアの上にはグリュイエールチーズのスライスを乗せてオーブンで焼きます。

味わいの特徴

ほうれん草とリコッタチーズを混ぜているのでとてもふわふわの食感を楽しめます。優しい味わいのリコッタチーズとほうれん草の相性が良く、グリュイエールチーズをプラスしているのでコクが加わり、よりリースリングとのマリアージュが良くなります。

イーデン ヴァレー リースリング

あわせたワイン

イーデン ヴァレー リースリング

ワイナリー:ピュージー ヴェイル

イーデン ヴァレーで最も早くにリースリングが植えられた畑。(1847年開墾)20年以上に渡りサステイナブルなブドウ栽培を続けており、コンツアーズの区画でのビオディナミ農法を実施など、自然に寄り添う取り組みを行っています。ピュージー ヴェイルのスタンダードワイン。凝縮したレモン、ライムの香りに、フレッシュでドライな口当たり。自然で心地よい酸と凝縮した果実味やミネラル感が調和した余韻を楽しめるワインです。

リコッタチーズならではのふわふわ食感をぜひ味わってほしいです。リースリングのミネラル感と酸味は、今回使用した2つのチーズをホワイトソースとほうれん草のラザニア仕立てのお料理に使うことにより相性がよくなります。色んな料理で試しても面白いですね。

講座参加者のコメント♪
爽やかな味わいのワインですが、お料理と合わせるよりミネラル感が増幅しました。リースリングが染み渡る印象です!

“Parmigiano Reggiano”

Parmigiano Reggiano
【チーズの名前】
パルミジャーノ・レッジャーノ
【産地】
イタリア
【タイプ】
加熱圧搾タイプ
【原料乳】
牛乳製

【チーズの特徴】
40kgもあるイタリアのチーズの王様的な存在。平均2年と長期熟成することにより旨味が凝縮し、アミノ酸の結晶がじゃりじゃりっとした食感が楽しめます。イタリアンには欠かせないチーズ。そのまま食べて美味しいのはもちろん、おろして料理にふりかけるだけで、料理の味をワンランクアップできる「ミルクの鰹節」的な存在の優れもの。

チキンのレバー巻きトリュフソース パルミジャーノ風味

チキンのレバー巻きトリュフソース パルミジャーノ風味

材料・作り方

チキンにレバーとパルミジャーノ・レッジャーノを粉にしたものをいっしょに巻いて焼き上げます。仕上げにトリュフソースとイチジクを添えて、パルミジャーノを振りかけたら出来上がり。

味わいの特徴

サッパリしたチキンにレバーを巻いてコクのある味わいに仕上げました。パルミジャーノをお肉の中にも入れているので、味わいに複雑味をプラスしています。

カテナ アルタ マルベック

あわせたワイン

カテナ アルタ マルベック

ワイナリー:ボデガ カテナ サパータ

当主であるニコラス カテナ氏は、2009年 英ワイン雑誌「Decanter」誌でマン オブ ザ イヤーを受賞した人物。アンデス山麓の畑の標高差と、マルベックの品質の相関についての長年の研究と、アッサンブラージュの高い技術が融合して生み出されたワインを実現しています。カテナ アルタ マルベックは、自社で所有するアンヘリカ、ラ ピラミデ、ニカシア、アドリアンナの4つの畑の厳選したブドウで造られます。プラム、カシス、赤スグリのフレーバーと黒胡椒のノート。フルボディでありつつソフトで、甘味のあるタンニンが感じられます。

果実味たっぷり、タンニンを感じるカテナのアルタマルベックに合わせるため、チキンはあっさりしていますが、レバーをまくことでコクをつけました。トリュフソースとパルミジャーノを加えてよりワインとの相性が広がります。

講座参加者のコメント♪
マルベックの美味しさを実感しました。レバーとチーズそしてマルベックのマリアージュが最高です! ご参加されたみなさまが口をそろえて相性抜群!と評価していただきました。