村瀬美幸の本格チーズ教室

“Cream Cheese” × DOMAINE STE MICHELLE Brut
“Comté” × ERATH Pinot Noir

“Cream Cheese”

Cream Cheese
【チーズの名前】
クリームチーズ
【産地】
オーストラリア
【タイプ】
フレッシュタイプ
【原料乳】
牛乳製

【チーズの特徴】
デンマーク産のクリームチーズが有名ですが、今回は日本でもおなじみのフィラデルフィアのクリームチーズを使用。爽やかな酸味とバターのような滑らかな組織が特徴でパンやベーグルに塗って楽しめるチーズです。

クリームチーズと海老の春巻き

クリームチーズと海老の春巻き

材料・作り方

クリームチーズに粗みじんにした海老とみじんにしたわけぎ(万能ねぎ)、角切りにした山芋を混ぜ、塩コショウで味を調える。春巻きの皮に混ぜた材料を巻いて揚げたら出来上がり。

味わいの特徴

海老と山芋の組み合わせは和食のようですが、クリームチーズを加えることで、滑らかな口当たりとコクが生まれます。ワインとの相性が抜群です。

ミッシェル ブリュット

あわせたワイン

ミッシェル ブリュット

ワイナリー:ドメーヌ サンミッシェル

ほのかなトースト香に活き活きとした酸、リンゴやシトラスを思わせる味わい。魚介類のフリットやサラダなどの前菜、刺身などの和食とも抜群の相性を発揮する。

クリームチーズを春巻きの皮であげることにより、よりとろ〜りとしたクリーミーな食感に代わるため、ミッシェル ブリュットの泡立ちにもピッタリです。春巻きの皮の香ばしさがワインのほのかなトースト香にもあいます。ワインの活き活きとした酸味はクリームチーズの爽やかな心地よい酸味にも寄り添います。海老の甘味や山芋のほくほく感も加わり、アペリティフのおつまみとしてワインがすすみます。

講座参加者のコメント♪
揚げている春巻きなのに、酸味があるのでスッキリ食べやすい一品。ミッシェル ブリュットの優しい泡と甘みが色んなお料理に合うと思いました。

“Comté”

Comté
【チーズの名前】
コンテ 8ヶ月熟成
【産地】
フランス / フランシュ・コンテ地方
【タイプ】
加熱圧搾タイプ
【原料乳】
牛乳製

【チーズの特徴】
スイスとの国境、フランシュ・コンテ地方の名産品。フランスチーズの中ではダントツの生産量を誇り、誰からも愛されるチーズのひとつ。8ヶ月熟成は、ミルクの味わいが残る優しい風味が魅力の食べごろコンテ。ナッツのような風味も楽しめます。

コンテと生ハムのサラダパイ仕立て

コンテと生ハムのサラダパイ仕立て

材料・作り方

ごまをまぶしたパイを焼いて、サラダとコンテ、生ハムを挟んだサラダ仕立てのパイ。

味わいの特徴

6-8ヶ月熟成のコンテチーズは、優しい塩味と旨み、ミルクの甘さがあるしなやかでしっとりとして食感でサラダ仕立てに仕上げました。

ピノ ノワール

あわせたワイン

ピノ ノワール

ワイナリー:ワイナリー:イーラス

オレゴンという恵まれた気候、土壌条件で育ったブドウの美しさを表現することをポリシーにワイン造りを行っているイーラス。ウィラメット ヴァレーを中心に、オレゴン各地にある所有畑及び契約畑の中から厳選したブドウを使用しています。チェリーやスミレ、バニラなどのアロマがあり、シルクのような滑らかな口当たり、食事と合わせやすい酸味が感じられ、その後の心地よい余韻が魅力です。

ごまをパイに入れたことで、ナッティな風味のコンテの相性をよくしています。若々しいコンテは食感がクリーミーでパンに挟むだけでとても美味しいチーズです。
フィンガーサンド、コンテチーズ入りのスコーンなどにすればティータイムや、ランチにもおすすめの一品にもなります。

講座参加者のコメント♪
コンテチーズは、そのまま食べても焼いて食べても美味しいので、色んなお料理に使えそうですね。オレゴンのピノ ノワール大好きです。優しい味わいのコンテチーズとのマリアージュがとても良かったです。