the cheese rom × fwines

cheese theme
大人のパーティ シックな夜を演出♪
おうちで楽しむチーズとワインのマリアージュ

wine theme
ドメーヌ バロン ド ロートシルト社が世界で造るエレガントなワイン

ちょっと贅沢なパーティで楽しむ チーズとワインのマリアージュ

おすすめポイント

今回のテーマは「大人のパーティ シックな夜を演出♪」。バレンタインやホワイトデーと2人で楽しむ時間が多い季節。
チーズプラトーでは、2人が一緒に楽しめるように対面式に様々な種類のチーズを彩りました。チョコレートやメンブリージョを添えて、ワインとのマリアージュを楽しみながらシックな夜を演出してみました。


今回ご紹介するお料理
チーズプラトー
チーズプラトー

1チーズプラトー

a.ブリア・サヴァラン アフィネ
b.コンテ
c.プティ・アグール
d.ロックフォール
e.シャロプシャー・ブルー
f.アイリッシュ・ポーター
g.メンブリージョ
h.チョコレート

対面に座って2人がワインを片手に楽しめるようなデザインに仕上げました。色とりどりのチーズの間にチョコレート(h)とメンブリージョを添えました。メンブリージョとはマルメロ(西洋かりん)の固形ジャムのこと。スペインでは羊のミルクのチーズと合わせてよく愉しまれていますが、ブルーチーズとの相性も良いので、今回はロックフォールと合わせていただきました。 ブリア・サヴァランの下にあるのは、果肉の赤いリンゴ。ハート型にカットしたイチゴを添えて。
プティ・アグールは、テット・ド・モワンヌの削り器、ジロールで花びら状に。中にはブラックチェリーのジャムを忍ばせています。コクのある旨みとブラックチェリーでボルドーの赤ワインにも相性が良いです。




コンテチーズとお豆のスープグラタン

2コンテチーズとお豆のスープグラタン

作り方: ひよこ豆などのお豆のスープを牛乳で伸ばし、炒めたチキンとマイタケを入れる。そこにシュレッドしたコンテチーズを入れて溶かす。ココットに盛り付け、粉におろしたパルミジャーノ・レッジャーノをふりかけ、トースターやオーブンで焦げ目をつけて出来上がり。

お豆のスープにコンテを入れることでコクが増します。とろみがつくとホワイトソース代わりになり、グラタンにぴったりです。まろやかなコクがシンプルなグラタンに旨みを増してくれます。コンテは地元フランスでも大人気の万能チーズ。お好みの食材でいろんなグラタンを試してみても面白いですね。




3牛肉ソテー シュロプシャー・ブルー&ポートワイン風味

作り方: 牛肉ソテーにシュロプシャー・ブルーチーズを入れて炒める。パスタと合わせて。

チーズの塩味とコクからくる旨味が牛肉とマッチ。しっかりした味わいは、マルベックとカベルネ ソーヴィニヨンのしっかりしたタンニンとの相性抜群です。牛肉の代わりにレバーを使うと、果実味豊かなジンファンデルなどよりタップリした味わいの赤ワインに合うでしょう。

牛肉ソテー シュロプシャー・ブルー&ポートワイン風味



他にもこんなチーズお料理とワインのマリアージュを楽しみました。

PAGE TOP



チーズとワイン







PAGE TOP