the cheese rom × fwines

cheese theme
春を楽しむ
チーズとワインのマリアージュ

wine theme
春爛漫♪カラフルに彩るロゼワイン

ちょっと贅沢なパーティで楽しむ チーズとワインのマリアージュ

おすすめポイント

今回のテーマはこの季節ならではの「春を楽しむ♪チーズとワインのマリアージュ」。春色のロゼワインと一緒に春の食材を使ったチーズのお料理のマリアージュを楽しんでいただきました。
見た目にも味覚にも春を感じていただけるよう華やかな演出をしてみました。


今回ご紹介するお料理
コンテチーズとお豆のスープグラタン

1ブリア・サヴァランとスモークサーモンのアミューズ

作り方: ブリア・サヴァランにみじん切りした玉ねぎ、パプリカ、ケーパー、芽ネギ、レモン汁を一緒にあわせてペースト状にしたものをスモークサーモンで巻いたら出来上がり。

このチーズは、そのまま食べると甘くないレアチーズケーキのような味わい。もちろん塩が入っているので、いろんなアレンジができる面白いチーズです。おつまみ感覚でシャンパーニュやスパークリングワインと合わせやすいと思います。ロゼだったのでスモークサーモンで巻いて色合いも味わいもあわせてみました。




2焼きクロタンのピンチョス仕立て

作り方: フランスパンと一緒に食べるクロタンチーズのお料理2品。半月に切ったクロタンチーズとピンクペッパーとオリーブオイル少々をパンに乗せてそのままいただくものとクロタンチーズの上に微塵に切ったベーコンを少しだけ火を入れてのせた後、焼いたもの。

そのままいただくと、ほっくりとした食感で、オリーブオイルを少したらすことで口の中で滑らかになります。焼いて食べるとスフレのような食感に変わり、酸味が抜けてより食べやすい味わいになります。 シェーヴルチーズはサラダのグリーンのフレーバーととても良く合うので、サラダの上に焼きクロタンを乗せてもアクセントになってよいと思います。

牛肉ソテー シュロプシャー・ブルー&ポートワイン風味



コンテチーズとお豆のスープグラタン

3リコッタのカネロニ トマトソース ペコリーノ・トスカーノ風味

作り方:リコッタチーズをベースにハーブミックス、バジル、バジルペーストを混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えてからラザニアのパスタで巻いてカネロニを作ります。みじん切りにしたにんにく、玉ねぎなどをいれたシンプルなトマトソースにペコリーノ・トスカーノを削って混ぜます。耐熱皿にカネロニとトマトソースをかけて、火を通した菜の花を添えて、焼き上げます。

優しい味わいのペコリーノ・トスカーノを使ったシンプルなトマト料理ですが、ベルグァルドのロゼは赤ワインほどタンニンンが強くないので、お料理の味わいを引き立ててくれます。トマトソースを使ったお料理はロゼワインの赤い果実の風味が良く合います。




4プティアグール ブーケ仕立て

作り方: ジロール(削り器)で花びら状に削ったプティアグールをローストビーフで人参、大根、スプラウトと一緒に巻く。

バスク地方で有名な生ハムと良く一緒に食べられているチーズですが、カベルネ ソーヴィニヨンのロゼということでお肉の味わいの強いローストビーフで巻きました。 ロゼなのでお肉の強さをマイルドにするためにも野菜を一緒に入れています。
ジロールで削るときにラズベリージャムを塗って、花びらの中にジャムが入るようにした1品はデザートとしてもおすすめです。

チーズプラトー
チーズプラトー



他にもこんなチーズお料理とワインのマリアージュを楽しみました。

PAGE TOP



チーズとワイン








ご購入はこちら

http://cave-online.suntory-service.co.jp/shopdetail/000000003724

PAGE TOP