アンバサダーが導く「アンリオトリロジー」の世界

トップへ戻る

Le degustation de William Fevre 2011ウィリアムフェーブル2011ティスティング

アンバサダー情野氏 テイスティングコメント

La Note de Degustation アンバサダー情野氏  2011年ヴィンテージの印象

「春は暑く開花が早かったものの夏は雨交じりで涼しかったため、全体の収量は少なく非常に難しいヴィンテージと言われています。暑い年に特有のボッテリした強い果実味ではなく、冷涼な年に特有のシャープ過ぎる酸でもない、バランス良く全体的に早飲みできるヴィンテージです。
樽の使い方も上品で程よく、エレガントに仕上がっています。この難しいヴィンテージの中、フェーブルは全体的に良い仕上がりという印象を持ちました。

アンバサダー情野氏
メゾン&ドメーヌ  アンリオグループ 輸出部 東アジア担当 西山氏

2011年 気象状況

1-6月は例年よりも暖かく、極めて降水量が少ないスタートになりました。 8月に入ると寒暖の差が激しく、雷雨によって膨大な降水量となりましたが、終わり頃には豊富な日照量で安定した天候となりました。2011年は、気まぐれな天候ではあったものの、全体的に豊富な日照量で、8月31日からの異例の早い収穫となりました。

生産者コメント

2011年は目まぐるしい気候の変化に悩まされたヴィンテージでした。春が夏のように 暑く、それによって非常に早い開花を迎えました。夏は雨が多く、比較的冷涼でしたが、 早い開花の結果、収穫も早まり、早熟な年となりました。ワインはエレガントさと、 果実味にカバーされた上質な酸で、比較的早くから楽しめるスタイルです。

丁寧な畑仕事により、各畑のテロワールを繊細に表現しているウィリアム フェーブル。アンバサダーの情野氏に、ファインズで扱っている2011年全キュヴェをテイスティングして頂きました。各キュヴェのテイスティングコメントをご覧ください。
  • Village ヴィラージュ
  • Premier Cru プルミエクリュ
  • Grand Cru グランクリュ
VIGNOBLE DE CHABLIS シャブリ全域地図

地図をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。(PDF:747KB)

PAGE TOP