アンバサダーが導く「アンリオトリロジー」の世界

トップへ戻る

〜アンリオアンバサダー 情野シェフソムリエが行く〜「アンリオ ファミリー ワイン と日本全国ご当地グルメ」の世界

石川県 ishikawa

鱧と蓴菜(じゅんさい)梅肉添え × ブラン ド ブラン

鱧と蓴菜(じゅんさい)梅肉添え
シャンパーニュ アンリオ ブラン ド ブラン シャンパーニュ アンリオ ブラン ド ブラン

キメが細かいしっかりとした泡が特徴的。ブラン ド ブラン特有の柑橘系フルーツや石灰質土壌で育ったブドウが熟成した時に出るモカやトーストの香りが感じられます。リンゴ酸のような味わいはまろやかで控えめ。穏やかでバランスが取れていて、ミネラル感のある『甘塩っぽさ』が美味しく感じられます。思わず「もう一杯」と思ってしまう位長い余韻があります。

アンリオアンバサダー 情野氏のコメント

鱧に添えられた梅肉の酸味とブラン ド ブランならではのシャルドネの酸のハーモニーが感じられます。蓴菜の食感も夏らしく爽やかな組合せを楽しめる一品。

岩牡蠣の金沢味噌和え × ジュヴレ シャンベルタン

岩牡蠣の金沢味噌和え
ブシャール ペール エ フィス ジュヴレ シャンベルタン ブシャール ペール エ フィス ジュヴレ シャンベルタン

しっかりした紫がかった色調。樽の香りやスモーク、スパイシーさ、赤よりも黒い果実のイメージがある香りです。タンニンが強く、酸味が直線的でリニアな味わい(寄り道することなくまっすぐな味わい)です。

アンリオアンバサダー 情野氏のコメント

石川県の伝統文化の一つの味噌を使ったお料理。牡蠣のエキスを入れて真空調理をした身はふっくらした食感の中に凝縮した味わいがあります。牡蠣の苦味、旨味がジュヴレ シャンベルタンの渋みとマッチします。

治部煮 × ボーヌ デュ シャトー 赤

治部煮
ブシャール ペール エ フィス ボーヌ デュ シャトー 赤

ブシャール ペール エ フィス ボーヌ デュ シャトー 赤

しっかりした果実味と酸味のバランスが取れていて、味わいの中盤からほろ苦さを感じることができます。タンニンが優しくのみやすいピノ ノワールを楽しめます。色が少し淡く、エレガントで優しいフィネスがあります。

アンリオ 醸造責任者
ローラン フレネ氏コメント

とろみのあるまろやかで甘みのあるお出汁。
薬味のわさびを溶くとボーヌの柔らかいタンニンとの相性が良くなります。加賀料理、治部煮に欠かせない金沢ならではのすだれ麩にはしっかり味がしみこんでいてマリアージュに抜群です!

和乃食 はねや

和乃食 はねや

石川県河北郡内灘町向陽台1-12
11:20〜14:40(L.O.14:00) 17:30〜23:00(L.O.22:30)
http://www.haneya.jp/

ページのトップへ戻る

北陸・甲信越
山梨県 長野県 新潟県
富山県 石川県 福井県
関西
大阪府 京都府 兵庫県
奈良県 滋賀県 和歌山県
中国・四国
広島県 岡山県 山口県
鳥取県 島根県 徳島県
香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄
福岡県 長崎県 佐賀県
大分県 熊本県 鹿児島県
宮崎県 沖縄県
北海道
北海道
東北
青森県 岩手県 秋田県
宮城県 山形県 福島県
関東
東京都 神奈川県 千葉県
埼玉県 茨城県 栃木県
群馬県
中部
愛知県 静岡県 三重県
岐阜県
PAGE TOP