ファインズ ブログ

ファインズ トップファインズ ブログ > もしもしピエララン!  【8月】

2017年8月15日(火)

もしもしピエララン!  【8月】

現地情報

しばらく間が開いてしまいましたが、ブルゴーニュでクルティエやドメーヌのエージェントを務めるピエラランからのブルゴーニュ情報をお届けします!

ピエラランさん

今回は、天候&ブドウについて!

今年2017年は、乾燥した春の後、5~6月は暑く、7月は涼しい夜と雨が交互に来ました。一部地域では7月後半の雷雨による雹の被害がありましたが、幸いなことに大きな被害はありませんでした。またこの時期の雨はカビの発生を助長しやすく、ピュリニーやシャサーニュの下の地域、そしてサントネーではブドウの病害に注意を払わなければいけない状況ですが、多くの地域ではブドウの健康状態に大きな問題はなさそうです。

そしてピノ ノワールの色づきが始まりました。まだバラつきが見られますが、今年の収穫は例年より早く、9月6日~10日頃になるだろうと言われています。
2016年は過去20年間でもっとも少ない収量となってしまいましたが、2017年は一転して十分な収量ができると期待されています。
プラス情報!ドメーヌのヴァカンス

8月といえばフランスではヴァカンスの季節です。忙しくなる収穫期の前に、ワイン生産者達もドメーヌを閉めて、ヴァカンスを取ります。この時期にブルゴーニュのブドウ畑を訪れると、ほとんどの人がヴァカンスにでかけてしまい、驚くほど静まりかえっていますよ。