ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ブルゴーニュ「ドメーヌ カスタニエ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ カスタニエ

若き芸術家が造る透明感を感じさせるワインボーヌから国道74号線を北上しモレ サン ドニ村に入ると、グラン クリュの聳える斜面とは異なる方向に右折する。ドメーヌ カスタニエはうっかりすると通り過ぎてしまいそうな一般の民家の佇まいだが、クロ ド ラ ロシュやクロ サン ドニ、シャルム シャンベルタンなどの特級畑を多数所有する。
父から2005年に引継ぎ、ワイン造りを行うのがジェローム・カスタニエだ。ジェロームは音楽家を志し、パリの名門コンセルヴァトワールを卒業、大統領府の音楽隊でトランペットを吹いていたという異色派だ。「最近になってようやくボーヌのワイン学校を卒業した」と陽気なジェロームは笑う。小太りで真っ赤な頬をして、テイスティング中もひとりで楽しそうに話し続ける彼だが、実は繊細で神経質な面を持ち合わせる。樽からの試飲時は無駄のないようグラスに残ったワインを樽に戻すのがブルゴーニュの慣習だ。しかし彼は「自分のグラスのワインだって一度も樽に戻したことは無い」という。きっとトランペットも毎日ピカピカに磨いていたのだろう。
彼の生み出すワインはそのトランペットのように磨き抜かれた輝きと。その音色のように伸びやかな余韻を備えている。その無駄の無いピュアさの中で、どのクリュもいきいきとテロワールを表現する。パストゥグランからグラン クリュまで貫く独特の透明感は一度は試してみるべきである。
ヴィニュロンの家庭に生まれ、研ぎ澄まされた音に囲まれ完璧な調和を求められてきた彼には、いいワインをつくるのに学校など必要なかったのだろう。紛れも無く次代のスターとなる生産者だ。

フランス/ブルゴーニュ

ドメーヌの歴史

1970年にヴァデという名で創設され、現在5代目当主ジェローム・カスタニエ氏が運営しています。ドメーヌはモレ サン ドニにあり、畑はモレ サン ドニ、シャンボール ミュジニー、ジュヴレ シャンベルタンなどに合計5.5haを所有。生産量の7割がフランス国内の個人客にリリースと同時に売れてしまうため、品質の高さにも関わらず輸出される量が少ないために、国際的な知名度はあまりまだ高くありません。この地の新しいスタートして注目される新世代の生産者です。

栽培・醸造

栽培はリュット アンテグレを採用し、できるだけ化学物質を使わずに虫からの被害を抑えるようにしています。収穫は手摘みで行い、収穫時に厳しい選果を行っています。ジェローム氏は「自分が食べたいと思わない果粒はすべて除くように」という指示を行っています。収量はグラン クリュで最大45hl/haに抑えています。
熟成にはすべてのキュベで新樽を30%使用し、滓引きはマロラクティック発酵の後と瓶詰めの1ヶ月前の2度のみ行っています。ノンコラージュ、ノンフィルターで瓶詰めされます。

参考価格リスト
  • Bourgogne Passetoutgrains
    【 ブルゴーニュ パストゥグラン 】
  • AOC : ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 品種 : ピノ ノワール、ガメイ
  • さくらんぼなどのチャーミングな果実味、程よいタンニン、ほのかなスパイシーさなどパストゥグランに期待される風味が上品に表現されています。
  • Morey Saint Denis
    【 モレ サン ドニ 】
  • AOC : モレ サン ドニ
  • 品種 : ピノ ノワール
  • 所有区画の多くはプルミエ クリュ「オーシュゾー」に属していますが、ヴィラージュワインとしてリリースしています。黒系ベリーやアーシーな香りがあり、シルキーなタンニンとフレッシュな果実味があります。
  • Clos de la Roche
    【 クロ ド ラ ロシュ 】
  • AOC : クロ ド ラ ロシュ
  • 品種 : ピノ ノワール
  • モレ サン ドニにあるグラン クリュ畑「クロ ド ラ ロシュ」。この中心部の優れた区画の樹齢65年以上の老樹のブドウから造られています。力強い果実味にクローヴなどのスパイス、程よい樽香が溶け込み、複雑で深みのあるエレガントな味わいです。