ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ブルゴーニュ「ドメーヌ ルネ ブーヴィエ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ ルネ ブーヴィエ

自分のフィロソフィーを信じて

フランス/ブルゴーニュ

ドメーヌの歴史

1910年現当主の祖父アンリ ブーヴィエがマルサネ村にドメーヌを設立。1950年にルネ ブーヴィエが引き継ぎ畑を12haまで増やし、1992年から現当主のベルナール ブーヴィエが運営しています。2006年にジュヴレ・シャンベルタンに新醸造設備を建設し、2009年には所有するすべての畑でエコセールにて「アグリクルチュール ビオロジック(AB)」認証を取得。2011年から一部畑においてビオディナミ農法を開始しました。2005年オスピスで「5名の有望な若手生産者」に選出されています。

栽培

8つの村に計17haの畑を所有し、畑毎ではなく、区画毎のテロワールの重要性を感じ、区画毎に管理しています。ブドウ果は樹木1本あたり8房までに収量を制限し、平均収量は村名クラスが35hl/ha、プルミエ クリュとグラン クリュが30hl/haです。収穫はすべて手摘みで、ブドウが潰れないように20kgの小型コンテナで醸造所まで運びます。選果は収穫時、振動選果台、手作業選果と3回に渡って行われます。

醸造

白ワインは、選果した房のみを空気圧でソフトに圧搾し、果汁を木樽に入れ、天然酵母でアルコール発酵とマロラクティック発酵を行っています。熟成は白ワイン専用のセラーで約16ヶ月間樽熟させています。赤ワインは天然酵母で約20日間発酵し、酵母の働きを妨げないようにピジャージュやルモンタージュを行います。樽熟はキュヴェにより16〜18ヶ月させます。

参考価格リスト
  • Marsannay Le Clos Monopole
    【 マルサネ ブラン ル クロ モノポール 】
  • AOP : マルサネ
  • 品種 : シャルドネ
  • この造り手が単独所有している3haの畑で、平均樹齢は約30年。除梗せず600Lの大樽で発酵させ約18ヶ月間熟成(新樽比率約30%)させます。ミントのようなフレッシュな香りに白い花やナッツを思わせる華やかな香りがあります。口に含むとミネラルを思わせる味わいや厚みを感じます。
  • Marsannay Longeroies
    【 マルサネ ロンジュロワ 】
  • AOP : マルサネ
  • 品種 : ピノ ノワール
  • 平均樹齢60年。ロンジュとは「長い」を意味し、ロワは畑を耕した後に残る「溝」を意味する言葉で、長い溝が残るほど耕しやすい畑を表しています。よく熟したブドウの特徴が赤い果実やブルーベリーの香りで表れていて、白コショウのようなニュアンスもあります。口に含むと肉付きが良く、溶け込んだタンニンが心地よく感じられます。
  • Bourgogne Montre-Cul
    【 ブルゴーニュ ルージュ モントル・キュ 】
  • AOP : ブルゴーニュ
  • 品種 : ピノ ノワール
  • ディジョン市内にあるブルゴーニュACの畑で、樹齢は50年以上。「モントル・キュ」は「お尻が見える」という意味で、斜面が険しいため谷川に位置する人から山側で作業している人のお知りが見えるためその名が付き、エチケットにもそのような絵が描かれています。さくらんぼなどの果実の香りとスパイスや赤い花のニュアンスがあり、アタックはソフトで柔らかいタンニンを持ちますが、しっかりとした構成力が感じられます。
  • Gevrey-Chambertin La Justice
    【 ジュヴレ・シャンベルタン ラ ジュスティス 】
  • AOP : ジュヴレ・シャンベルタン
  • 品種 : ピノ ノワール
  • 2ha所有。平均樹齢40年。かつてこの場所に裁判所があったため、“Justice(正義)”という畑名が付いています。ラ ジュスティスは国道74号線の東側に広がり、粘土と多量の細石で出来ているため水はけの良い土壌です。よく熟した黒い果実にスミレのニュアンスが感じられます。肉付きが良く、いきいきとしていますが、同時にビロードを思わせる滑らかな口当たりも持ちます。
  • Gevrey-Chambertin Racines du Temps
    【 ジュヴレ・シャンベルタン ラシーヌ デュ タン 】
  • AOP : ジュヴレ・シャンベルタン
  • 品種 : ピノ ノワール
  • 樹齢80年以上の2つの区画“レ クレオ”と“パンス ヴァン”のブドウのみから造られるこのドメーヌのフラッグシップ。ワイン名は“Racines du Temps”は「時の根っこ」の意味で、非常に樹齢の高いブドウの樹の根が土壌の深い部分まで入り込み、ジュヴレ・シャンベルタン本来のテロワールを反映していることに由来しています。完熟した黒系果実や色とりどりの花束、スパイスなど、複雑なアロマを持ちます。口当たりは粘性と共にビロードの様に滑らかです。