ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ブルゴーニュ「ドメーヌ ルネ ブーヴィエ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ ルネ ブーヴィエ

自分のフィロソフィーを信じて

フランス/ブルゴーニュ

ドメーヌの歴史

1910年現当主の祖父アンリ ブーヴィエがマルサネ村にドメーヌを設立。1950年にルネ ブーヴィエが引き継ぎ畑を12haまで増やし、1992年から現当主のベルナール ブーヴィエが運営しています。2006年にジュヴレ・シャンベルタンに新醸造設備を建設し、2009年には所有するすべての畑でエコセールにて「アグリクルチュール ビオロジック(AB)」認証を取得。2011年から一部畑においてビオディナミ農法を開始しました。2005年オスピスで「5名の有望な若手生産者」に選出されています。

栽培

8つの村に計17haの畑を所有し、畑毎ではなく、区画毎のテロワールの重要性を感じ、区画毎に管理しています。ブドウ果は樹木1本あたり8房までに収量を制限し、平均収量は村名クラスが35hl/ha、プルミエ クリュとグラン クリュが30hl/haです。収穫はすべて手摘みで、ブドウが潰れないように20kgの小型コンテナで醸造所まで運びます。選果は収穫時、振動選果台、手作業選果と3回に渡って行われます。

醸造

白ワインは、選果した房のみを空気圧でソフトに圧搾し、果汁を木樽に入れ、天然酵母でアルコール発酵とマロラクティック発酵を行っています。熟成は白ワイン専用のセラーで約16ヶ月間樽熟させています。赤ワインは天然酵母で約20日間発酵し、酵母の働きを妨げないようにピジャージュやルモンタージュを行います。樽熟はキュヴェにより16〜18ヶ月させます。