ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ブルゴーニュ「ドメーヌ セギノ ボルデ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ セギノ ボルデ

シャブリ北部の自社畑から生まれる果実味豊かな心地よいシャブリ

フランス/ブルゴーニュ

ワイナリーの歴史

シャブリの北の玄関口であるマリニー村(1級畑フルショームの北・シャブリの中心から約7km)を拠点とする家族経営のドメーヌで、その歴史は1590年からと、シャブリでも最も古い歴史を持つファミリーのひとつです。現在は13代目にあたる、ジャン・フランソワ ボルデ氏がドメーヌを担っています。
2002年に近代的な醸造施設を建設し、シャブリらしいミネラルや酸に加え、完熟ブドウから生まれるアロマの複雑さや果実味の豊かさを表現するワイン造りを行っています。アンモナイトの化石のモチーフをデザインした印象的なエチケットが目印です。

栽培

スラン川右岸の南や南東向きの好条件の畑16haを所有。キンメリジャンの土壌には、マサルセレクションによって代々植えられたブドウで、最も古いもので 樹齢100年以上のブドウ樹があります。畑の耕作はできるだけ農薬を使用しない、リュット・レゾネ農法で、自然を尊び、生物学上のバランスのとれた環境で丁寧に栽培され、馬での耕作も取り入れています。遅い収穫で熟度の高いブドウを使用しています。

栽培

圧搾後、低温デブルバージュを10日間行います。長いデブルバージュによって、不純物をしっかり沈殿させ透き通った果汁を実現しています。またアロマ豊かで複雑味、まるみのあるワインを造るためにシュール リー熟成を行い、醸造タンクはオリとより接触面が多くなり、ワインに旨みを与えるように珍しい横型のタンクを使用しています。シャブリ特有の酸やフレッシュさだけでなく、アロマやブーケの複雑さのある果実味豊かなワインを探求しています。