ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ブルゴーニュ「ドメーヌ ジャクソン」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ ジャクソン

ベタンヌ & ドゥソーヴ、レヴュー ド ヴァン ド フランスで星付の常連。リュリーの名門ワイナリー

フランス/ブルゴーニュ

ドメーヌの歴史

1946年にアンリ ジャクソンによってドメーヌ ド シェーヴルモンの名で創設。元々は母方の祖父から引き継いだ畑でしたが、1960年代からリュリー及びメルキュレの良い区画を購入し所有畑を拡大してきました。
1971年、息子であるポールがドメーヌを引き継いだ後、2006年よりポールの娘、マリーも畑と醸造に携わり、2015年には息子のピエールもドメーヌに参加。家族でワイン造りを行っています。
昔から有名なレストランでの評判がよく、タイユヴァン、トゥール・ダルジャン、レオン・ド・リヨン、なかでもラムロワーズ(シャニーの3つ星)では25年以上もそのワインリストに名を連ねているドメーヌです。

栽培・醸造

ワイン造りのポリシーはできるだけ自然のままに、フィネス、果実味、骨格があり、エレガントさを持つワインを造ること。リュリーを中心にメルキュレ、ブーズロンにも畑を所有。リュット レゾネ農法を実施し除草剤は使用せず、土を耕作することに努め、摘芽を行い、樹勢を調整して風通しも良くし、病害虫が発生しないように注意を払ってブドウ栽培を行っています。収穫は手摘みで行い、選果台にて丁寧に果実を選別します。
白ワインはゆっくりと長い時間をかけて丁寧に圧搾。24時間のデブルバージュを経て、発酵には100%樽を使用。(新樽20%)。約18℃で2ヶ月かけてアルコール発酵を行い、約12ヶ月熟成。ウイヤージュとバトナージュは適宜行い、澱引き、清澄の後、軽いフィルターを通して瓶詰めします。
赤ワインは100%除梗し、軽く潰されて50hlのステンレスタンクにて低温(15℃)でのプレ マセレーションの後、アルコール発酵へ。発酵期間は28〜34℃にて約15〜18日間。ピジャージュは伝統的方法で1日に1回。熟成は100%樽を使用(新樽25%)。約12ヶ月樽熟成。1回の澱引きと卵白による清澄を経て瓶詰め。フィルターはかけません。

参考価格リスト
  • Cremant de Bourgogne Blanc
    【クレマン ド ブルゴーニュ】
  • AOP:クレマン ド ブルゴーニュ
  • 品種:ピノ ノワール、シャルドネ
  • リュリーと言えば、クレマン ド ブルゴーニュの聖地。基本的に単一ヴィンテージのワインから瓶内2次発酵方式で造られます。セパージュは年により異なり、2018年リリースのワインはピノ ノワール65%、シャルドネ20%にガメイ、アリゴテをブレンド。口当たりは軽やかですが、深みのある味わい。様々なシチュエーションで活躍できます。
  • Bourgogne Blanc Selection
    【ブルゴーニュ ブラン セレクション】
  • AOP:ブルゴーニュ
  • 品種:シャルドネ
  • マコンのピエール クロの区画のブドウから造られ、香り高く、力強さと繊細さが見事に調和したワイン。白い花や柑橘系果実の香りで、若くても魅力的。熟成とともにハチミツやヘーゼルナッツのニュアンスも。
  • Bourgogne Aligoté
    【ブルゴーニュ アリゴテ】
  • AOP:ブルゴーニュ アリゴテ
  • 品種:アリゴテ
  • 樹齢30年以上のアリゴテから造る、いきいきとした軽やかなワイン。アリゴテの心地よいアロマやスパイシーなニュアンスに加え、樽熟成由来のバニラの香りを持ちます。酸味とミネラルの風味のバランスも良く、若いうちに、低い温度で前菜と共に、もしくはアペリティフとして楽しみたい1本。
  • Bouzeron les Cordère
    【ブーズロン レ コルデール】
  • AOP:ブーズロン
  • 品種:アリゴテ
  • 「レ コルデール」の区画をドメーヌが取得したのは2002年ですが、ブドウは1937年に植えられえたアリゴテ ドレ(黄金のアリゴテ)。一般的なアリゴテよりもアロマティックで酸が穏やか。5-8年の樽を使用し、約10ヶ月熟成。いきいきとした酸とミネラルを思わせる風味を備えた快活なワイン。
  • Rully Grésigny Blanc
    【リュリー プルミエ クリュ グレズィニ ブラン 】
  • AOP:リュリー プルミエ クリュ
  • 品種:シャルドネ
  • 平均樹齢50年以上と古い区画でリュリー村の一番優れた区画に位置しています。桃や杏、ハーブの香りに、樽熟成由来のバニラのほのかなニュアンスも感じます。フィネスとエレガントさを兼ね備え、いきいきとしたワインであり熟成に向いています。
  • Rully Rouge la Barre
    【リュリー ルージュ ラ バール】
  • AOP:リュリー
  • 品種:ピノ ノワール
  • 「ラ バール」の区画から造られ、豊かな果実とスミレなどの花が香る繊細でチャーミングなワイン。2016年がファーストヴィンテージ。
  • Rully Rouge Préaux
    【 リュリー プルミエ クリュ ルージュ プレオー 】
  • AOP:リュリー プルミエ クリュ
  • 品種:ピノ ノワール
  • リュリー村のすぐ西側に広がる粘土石灰質の「プレオー」の区画。ブラックチェリーやブラックベリーにスパイスのニュアンスを感じる深みのある香り、程よいミネラルを思わせる風味とタンニンを感じる骨格のしっかりしたワイン。2016年がファーストヴィンテージ。