ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ロワール「シャトー ド クーレーヌ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
シャトー ド クーレーヌ

穏やかさと優しさの中にある静かな力強さ

フランス/ロワール

ドメーヌの歴史

シャトー ド クーレーヌは15世紀に建設された歴史の趣を感じるシャトー。ボナヴァンチュール家が代々所有しており、現当主エティエンヌ ボナヴァンチュール氏は15代目、ワイン造りは彼の祖父の時代から行われています。エティエンヌ氏が引き継いだ時の畑の面積は1.5ha、それを積極的な植樹により、20haまで拡大していきました。『レ メイユール ヴァン ド フランス』で4年連続1つ星を獲得するなど、注目が高くなっています。

栽培

ロワール川とヴィエンヌ川に挟まれた三角洲にあるAOCシノン。シャトーはヴィエンヌ川の近くにあり、シャトーの近くにソレイユに使われるブドウの区画があります。ディアブレスとピカスはロワール川とヴィエンヌ川のほぼ中間の辺りの区画のブドウが使われています。1994年からビオロジック農法を実践し、1997年にアグリキュルチュール ビオロジック(AB)を取得しています。

醸造

手摘み収穫したブドウをコンクリートタンクで自然発酵させ、古樽でマロラクティック発酵。その後、ソレイユは古樽で約6ヶ月間、テュルプネイとディアブレスは古樽で約18ヶ月間、ピカスは1/3を新樽、残りを古樽で約18ヶ月間熟成させます。

参考価格リスト
  • Chinon Soleil de Coulaine
    【 シノン ソレイユ ド クーレーヌ 】
  • AOP : シノン
  • 品種 : カベルネ フラン
  • ボー・ソレイユという区画のブドウを使っていることと、このキュベの最初の輸出国が日本であることからソレイユと名付けられました。赤系果実のアロマに、スミレやクローヴ、黒コショウなどのスパイシーな香りを持ち、穏やかな味わいのワインです。
  • Chinon Clos de Turpenay
    【 シノン クロ ド テュルプネイ 】
  • AOP : シノン
  • 品種 : カベルネ フラン
  • このキュヴェは単一区画のカベルネ フラン100%を使用。朝摘みの完熟イチゴや黒胡椒などスパイス香が優美に立ち上るアロマに、全ての要素が適度で懐深く、赤ワインながらもミネラル分を余韻に感じる味わいは圧巻です。
  • Chinon La Diablesse
    【 シノン ラ ディアブレス 】
  • AOP : シノン
  • 品種 : カベルネ フラン
  • 樹齢40年以上のブドウが植えられているこの区画は、北向きの緩やかな傾斜の粘土石灰質土壌で、冷涼な環境の中、ブドウはゆっくり成熟する特長を持ちます。ディアブレス(悪女)という名が付けられていますが、味わいはその名と対照的で、包容力があり穏やかさを感じます。シャトーのフラッグシップワインであるディアブレスのエチケットは、ワイングラスと女性の口紅の跡などが描かれた可愛らしいデザインです。
  • Chinon Les Picasses
    【 シノン レ ピカス 】
  • AOP : シノン
  • 品種 : カベルネ フラン
  • この造り手が所有する中で最も標高の高い場所から南向きに広がっている区画の完熟したブドウで造られています。ブラックチェリーやシナモン、リコリス、チョコレートなど複雑なアロマを持ち、しっかりしたタンニンを持つ凝縮感の高いワインです。「日当たりの良い南向きの斜面=灼熱の畑」をイメージした赤いエチケットが印象的です。