ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ロワール「ドメーヌ デ カール」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ デ カール

こだわりと希望が詰まったワイン

フランス/ロワール

ドメーヌの歴史、概要

2007年にセドリック、ヴェロニク夫妻が取得した新しいドメーヌです。ロワールのアンジュー、ラブレ シュール レイヨンに位置し、約30haの畑を所有しています。畑はレイヨン川に面した場所にあり、レイヨン川より北は片岩質でテロワールの特徴がワインに出やすく、川より南は砂利質で品種の特徴が出やすい土壌です。彼らがこのドメーヌを取得してから、殺虫剤、除草剤を使用せず、この地方では珍しく手摘み収穫を行っています。除草剤の使用を止めた畑には、自然と野生の蘭やスミレなどが咲くようになりました。エチケットに描かれている花のような模様は長身のセドリック・ヴェロニク夫妻を表しています。近隣で他に生産している人がいないグロローという品種を100%使用したワインを、品種に惹かれまた保護するためにも生産しているなど、個性的なワインも生産しています。

参考価格リスト
  • Cremant de Loire
    【 クレマン ド ロワール ブリュット ナチュール 】
  • AOP : クレマン ド ロワール
  • 品種 : シュナン ブラン
  • 片岩、砂利質のふたつの畑のブドウから造ることにより、複雑ながらもバランスの取れた味わいとなっています。瓶内二次発酵時、徹底した温度管理を行いアロマが豊かになるようにコントロールしています。デゴルジュマンを行うまで、1年程熟成。シュナン ブラン特有のカリンや西洋ナシなど爽やかなアロマとしっかりしたミネラル感があり、クリーミーできめ細かな泡が特徴です。
  • Sauvignon
    【 ソーヴィニヨン ブラン 】
  • IGP : ヴァル ド ロワール
  • 品種 : ソーヴィニヨン ブラン
  • 通常8月末に収穫期を迎えるため、ブドウのフレッシュ感を守るために気温の高い日中を避けて早朝に収穫を始めます。圧搾後に一晩デブルバージュを行い、別のステンレスタンクに移した後17〜18℃で約2週間発酵させ、シュール・リーで約6ヶ月間熟成。ワインに厚みを与えるために、熟成中にルモンタージュを行います。ソーヴィニヨン ブラン特有のニエシダ(深緑の植物)、カシスの芽、グレープフルーツなどのアロマが立ち込め、直線的なミネラル感のある飲み飽きしないスタイルです。
  • Les Pierres Noires
    【 レ ピエール ノワール 】
  • AOP : アンジュー
  • 品種 : シュナン ブラン
  • レ ピエール(石)、ノワール(黒)は土壌に多く含まれている黒い片岩を意味しています。貴腐ワインが多いこの土地であえて辛口ワインを造る珍しいワインです。ワインの厚みと酸味のバランスを保つため、圧搾開始直後と終了直前の果汁は使用しません。天然酵母のみ翌年の秋まで発酵を行いますが、終了しないため、更に樽内でゆっくりと発酵します。瓶詰め前にステンレスタンクに移し、ワインを落ち着かせるため4ヶ月熟成を行います。完熟したアプリコットや西洋ナシのコンポートなど、甘美なアロマが広がり、濃密で凝縮感にとんだ果実味が感じられます。
  • Le Loupiot
    【 ル ルーピオ 】
  • IGP : ヴァン ド ペイ デュ ヴァル ド ロワール
  • 品種 : グロロー
  • 凝縮感のある果実味を楽しむことができるワインにするため、収量は40〜50hl/haに落としている。手摘み収穫後19℃に設定されたタンクで10日間の発酵を行い、その後マロラクティック発酵を行い約8ヶ月タンクで熟成させた後瓶詰めします。混じり気のない純朴な果実香や野性味のあるタッチが感じられるアロマに白コショウの香りも感じます。アタックは飲みやすさを感じますが、その後複雑味と奥行きのある滋味深い味わいを感じます。