ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > ローヌ「ドメーヌ ジョルジュ ヴェルネ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ドメーヌ ジョルジュ ヴェルネ

コート・ロティでも一流として認められた、コンドリューの伝説的生産者

フランス/ローヌ

ドメーヌの歴史

1940年 初代のフランシス氏(クリスティーヌの祖父)が後々伝説のヴィオニエになった「コトー ド ヴェルノン」を造り始め、当時はまだワイン造りは本業ではありませんでしたが、偉大な繊細さを感じるワイン造りを心がけていました。1953年 フランシス氏の息子ジョルジュ氏がドメーヌを引き継ぎ、初めてコンドリューの「シャイエ ド ランフェール」(=“地獄の丘陵”)を造りました。作業が危ない急斜面に畑が位置しており、ヴィニュロンの仕事が地獄のよう、ということから名付けられました。ジョルジュ ヴェルネ氏は30年間コンドリュー名称保護委員会の会長を務め、この産地の品質向上に貢献した人物として世界的に評価されています。
1997年、娘である 三代目のクリスティーヌ女史は、先代が作り上げた伝説の継承に努めつつ、コート・ロティをラインナップに加え、白ワイン並みの高い品質に相当すると認められるレベルに押し上げています。

醸造・栽培

所有畑17haのうち、8ha コンドリュー、2.5ha コート・ロティ、1.5ha サン・ジョゼフを所有しています。白ワインは、全房で木桶や樽で発酵。最短のもので6ヵ月、多くて18ヶ月熟成しています。赤ワインは、「メゾン ルージュ」以外は完全除梗でステンレスタンクにて発酵し、木桶や樽などで熟成しています。(メゾン ルージュは一部除梗)すべて有機栽培をしており、繊細さ、上品さ、調和を極めています。