ワイナリー・ワイン検索

  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ヴァッレ レアレ

アブルッツォの山岳地帯から生まれる優美でアロマティックなワイン

イタリア/アブルッツォ

ワイナリーの歴史

アブルッツォ州の山岳地帯、ポポリ国立公園内にあるワイナリー。1997年、現オーナーであるレオナルド ピッゾーロ氏が創業。標高が高く、昼夜の寒暖の差が大きい山岳地帯でブドウはゆっくりと成熟し、その気候とテロワールを反映したワインを造り出しています。
毎年のようにトレビッキエーリに選ばれ、2015年ガンベロロッソ誌で最優秀白ワインに選ばれるなど、注目の生産者です。

栽培・醸造

約60haの畑を所有し、内30haは、ワイナリーのあるポポリに、残りはカペストラーノ高原にあります。テロワールの味わいを表現するため、有機農法でブドウ木を栽培、天然酵母での自然発酵にこだわり醸造を行います。

参考価格リスト
  • Trebbiano d’Abruzzo
    【 トレッビアーノ ダブルッツォ 】
  • DOC : トレッビアーノ ダブルッツォ
  • 品種 : トレッビアーノ
  • ポポリとカペストラーノ畑のブドウを使用。5つのキュヴェをブレンドして造られるワイン。白い花、火打石の香り。エレガントで心地よい味わいは、瓶内での更なる成熟のポテンシャルを感じるワインです。
  • Montepulciano d’Abruzzo
    【 モンテプルチアーノ ダブルッツォ 】
  • DOC : モンテプルチアーノ ダブルッツォ
  • 品種 : モンテプルチアーノ
  • ポポリとカペストラーノの畑のブドウを使用。カペストラーノのブドウの持つ構成と、ポポリのブドウの持つ香りの複雑味を持ったワインです。赤い小さな果実の香りがあり、標高の高いところでゆっくり熟したモンテプルチアーノ種のフレッシュで酸の美しい果実味が楽しめます。
  • Vigna Di Sant Eusanio Montepulciano d’Abruzzo
    【 ヴィーニャ サンテウザニオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ 】
  • DOC : モンテプルチアーノ ダブルッツォ
  • 品種 : モンテプルチアーノ
  • 標高500mの周囲を森に囲まれたサンテウザニオの畑は、最も高い場所にあり、昼夜の寒暖差も大きく、非常に石ころの多い土壌を持っています。美しくフレッシュな酸、赤い果実の香りとバランスのとれた構成で、果実の余韻が長く口の中に広がる山岳地帯のテロワールの個性を美しく表現したワインです。
  • Vigneto Di Popoli Trebbiano d’Abruzzo
    【 ヴィニェート ディ ポポリ トレッビアーノ ダブルッツォ 】
  • DOC : トレッビアーノ ダブルッツォ
  • 品種 : トレッビアーノ
  • セラーの近くに位置する厳選された1haの畑から造られるワイン。 “冷涼な気候で造られるトレッビアーノのワイン”をよく表現しており、豊かな酸と、柑橘系のヒント、ミネラル感溢れる心地のよい味わいです。
  • Vigna Di Capestrano Trebbiano d’Abruzzo
    【 ヴィーニャ ディ カペストラーノ トレッビアーノ ダブルッツォ 】
  • DOC : トレッビアーノ ダブルッツォ
  • 品種 : トレッビアーノ
  • ヴィーニャ ディ カペストラーノは、中世の修道院と所有地との境界に位置し、15世紀から修道士たちによってワイン造りが行われていた歴史ある畑。醸造は、ステンレスタンクでの発酵の後、シュールリーの状態で1年以上熟成させます。ヴァッレ レアレが初めて自然発酵を実現した畑のキュヴェです。スパイスや火打石の香ばしい香りがあり非常に特徴的な味わいで長熟のポテンシャルを感じます。ガンベロロッソ2015年版では、トレビッキエーリの白ワインの中から1つだけ選ばれる最高白ワインに選出されました。
  • San Calisto Montepulciano d’Abruzzo
    【 サン カリスト モンテプルチアーノ ダブルッツォ 】
  • DOC : モンテプルチアーノ ダブルッツォ
  • 品種 : モンテプルチアーノ
  • 樹齢の高い畑の最も高い場所に位置(約350m)し、土壌は骸粒に富んでいます。複雑味があり、魅惑的な香り。ブルーベリーのアロマやほのかなスパイスの印象が、クローヴ、リコリスなどのスパイスの香りと良くマッチしており、少し湿ったようなミネラル感の感じられる味わい。長期熟成に耐えうるワインでイタリア評論家の間で高く評価されています。