ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報ニューワールド > ニュージーランド「ノーティラス エステート」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ノーティラス エステート

個性の異なる恵まれた畑から織り成すワイン

ニュージーランド/マールボロ

ドメーヌの歴史

1985年にソーヴィニヨン ブランのファーストヴィンテージをリリースしてから、家族経営を続けているワイナリー。 そしてニュージーランドワインの品質訴求に注力する、家族経営のワイナリー12社のみで構成される「Family of Twelve」の一員でもあります。
20年以上マールボロでワイン造りに携わっているワインメーカー クライヴ ジョーンズ氏は、ヴィンヤードマネージャー マイケル コリンズ氏とともにマールボロのワイン活性化のために積極的に活動し、日々品質向上に努めています。

栽培・醸造

マールボロ地区の3つのエリアに6つの自社畑を所有(アワテレ畑・クレイヒルズ畑・カイツレ畑・ラナーク レイン畑・オパワ畑・レンウィック畑)。それぞれのエリアの特徴を備えたブドウをブレンドすることで、ユニークなマールボロのテロワールを見事に反映した複雑味と深みを持ったワイン。
2000年、南半球で初めてピノ ノワール専用の醸造施設を設立。グラヴィティーフローと優しいプレスが出来る設備を整え、品質の向上に大きく寄与しました。2006年には白ワイン専用醸造施設も完成。ワインの品質を第一に考えつつ、環境にも配慮したワイン造りをしています。