ワイナリー・ワイン検索

  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ピンティア

ベガ シシリアが造るエレガントなトロワイン

スペイン/トロ

ワイナリーの歴史

2001年、ベガ シシリアから下流約100kmにピンティアを設立。リベラ デル ドゥエロでの成功の後、グループの発展のために新たなる挑戦の地を探し、同じドゥエロ川沿いのトロのポテンシャルに魅了され、古いブドウ畑を取得、2006年にはワイナリーを建設しました。試行錯誤の末にトロワインの素晴らしさである果実味を最も表現できる醸造のひとつとして、収穫後の低温庫保管を導入し、エレガントな味わいのワインを造りだしています。

栽培・醸造

大西洋の影響を受ける大陸性気候で、夏は40度以上、冬は-10度まで下がります。年間降雨量は400mm、日照時間は2,600時間を越えるため乾燥し、病気になりにくい環境の下、良く熟したブドウが育ちます。
堆積でできた砂質の丘陵に位置し、水はけが良い畑96haは、主に2種類の土壌から成り、「ガラビタス」は表土が厚く石があり、深部は礫(小石)が多くブドウ樹が40cm〜70cmまでしか根を張らず、生育サイクルが早いのが特徴です。「ロスオヨス」は表土は厚くなく、ごろごろと転がる大きい石が熱を保ちブドウの成熟を促します。
ワイナリーにブドウ到着後、12時間低温庫で保管。2度の選果を経て、木桶で5日間のコールドマセレーション、そのまま木桶で発酵。マロラクティック発酵はフレンチオーク樽70%、アメリカンオーク樽30%で行い、そのまま12ヶ月熟成。さらに最低12ヶ月瓶熟成します。

参考価格リスト
  • Pintia
    【 ピンティア 】
  • DO : トロ
  • 品種 : ティンタ デ トロ 100%
  • 深みのある、幾重にも層になる色合い。親しみやすく、凝縮したアロマにはかすかに樽のニュアンスが感じられます。エネルギーに満ち、エレガントで長熟のポテンシャルも備えます。