ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報ニューワールド > アメリカ カリフォルニア「クィンテッサ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
クィンテッサ

ワインの「本質」「真髄」を追い求めて

アメリカ/カリフォルニア

ワイナリーの歴史

1990年、マーディキアン家から畑を受継いだのが、チリ出身のワイン投資家、1960年代にコンチャ イ トロの経営者として同社を大きく成長させ、カリフォルニアでも「フランシスカン ワイナリー」を所有していたアグスティンとヴァレリアのヒュネーウス夫妻。
穏やかな気候の中で育ったテロワールを素直に表現するためにワイン造りを続けてきました。2007年「オーパス ワン」の醸造を任されていた前ワインメーカーのチャールズ トーマス氏を迎えて以来、目覚ましい品質向上を遂げました。

栽培・醸造

ナパヴァレー ラザフォードに広がる115Haの敷地の中で、約69Haのブドウ畑を所有。傾斜や標高、ミクロクリマや土壌により26の小区画に分かれています。 カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ フラン、プティ ヴェルド、マルベックに加え、ヒュネーウス氏の故郷に因むカルメネールも栽培されています。
サスティナブル農法(持続可能な)から、2004年までにビオディナミに転換しています。2002年、ヒュネーウス夫妻の長年の夢でもあった、畑敷地内にある西向きの丘に設計された三日月上のワイナリーを建設。内部はまさに「つくり手のための」ワイナリー。グラビティ フローシステムを採用し、新型水圧式プレス機をいち早く導入。様々なサイズのタンクが数多く並び、畑の小区画ごとの丁寧できめ細かい醸造を可能にしています。