ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報ニューワールド > アメリカ「ハイド ド ヴィレーヌ ハイド ド ヴィレーヌ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ハイド ド ヴィレーヌ ハイド ド ヴィレーヌ

フランスの心でカリフォルニアワインを造る カリフォルニアワインというと、樽の香りがしっかりとある甘みが感じられるタイプが主流である。しかしハイド ド ヴィレーヌのワインは樽香が適度に抑えられていて、ヴィンテージによってはまったく樽を使わないキュベもある。「カリフォルニアワインは樽香をしっかりつけた方が売りやすいのでは?」という問いに、当時の醸造責任者のステファンは「自分たちはワインメーキングではなく、ワイングローイングをしている。売れるワインを造りたいわけではない、この土地のテロワールを表現したいんだ。フランス人のハートでナパワインを造っているよ」と答えた。
カリフォルニアの有名ワイナリーが契約するハイド ヴィンヤードのブドウを使い、ドメーヌ ド ラ ロマネ コンティのオベール ド ヴィレーヌ氏がディレクターを務めるハイド ド ヴィレーヌの醸造責任者、さぞや重圧がかかるのでは? と思いきや、少人数で営まれているこのワイナリーは家族経営のような温かい雰囲気が漂い、伸び伸びとワイン造りを行っているように見える。
「サンフランシスコジャイアンツの試合を見ている時以外は、畑を見ているよ」というラリーは、今では体調の理由で街に住んでいるが、以前は畑の中に建てた家に住んでいて、ほとんどの時間を畑で過したという程畑を愛している。彼にとって、ブドウの良さをストレートに表現したハイド ド ヴィレーヌのワインは可愛い我が子が成長した姿のようなのではないだろうか。

アメリカ/カリフォルニア

ドメーヌの歴史

ドメーヌ ド ラ ロマネ コンティ(以下DRC)の共同経営者であるオベール ド ヴィレーヌ氏と、有名生産者にブドウを供給してきたハイド ヴィンヤードのラリー ハイド氏が共同で2000年にハイド ド ヴィンヤードを立ち上げました。
当初、ド ヴィレーヌはサンセールに育ち、DRCでもワインづくりの経験のあるジャン・ローラン ヴァシュロン氏を起用。
2002年から醸造家として携わっていたステファン ヴィヴィアー氏の元、2015年からハイド ド ヴィレーヌのワイン造りに参画し、現在ワインメーカーとなったギヨーム ブデ氏は、ボルドー出身。幼少の頃に、ボルドーで名だたるシャトーに樽を供給していた樽職人の祖父の仕事の影響を受け、ボルドー大学にてワイン醸造と栽培について学びました。

栽培

ハイド ヴィンヤードはカーネロスに位置します。カーネロスはサン パブロ湾に近いため朝晩に霧が発生し、また海からの風が吹くためナパのダウンタウンよりも数度気温が低くなります。また、古代に河床であった浅いローム質土壌(粘土土壌で、砂礫を含む)のため、水分をキープすることができます。
除草剤や化学肥料、殺虫剤などは使用していません。そのため、土をこまめに耕す、堆肥を利用する、虫が避ける作用のある植物を植えるなど、自然の力を利用した栽培を行っています。

醸造

ナパのダウンタウンにある醸造所はとても小さな設備で、ステンレスタンク、コンクリートタンク、大樽、熟成樽が必要最低限の数だけこじんまり並んでいます。
テロワールを表現したワインを造るために、樽香を付け過ぎないようにしています。また、補酸などもせず、自然のままをワインに反映させるようにしています。

参考価格リスト
  • Carneros Chardonnay
    【 カーネロス シャルドネ 】
  • AVA : ロス カーネロス
  • 品種 : シャルドネ
  • 平均樹齢約25年のブドウから造られ、熟成した桃やアプリコット、トロピカルフルーツを思わせる凝縮した香りがあります。ミネラル感たっぷりのリッチでなめらかな口当たりを持つワインです。
  • Californio Syrah
    【 カリフォルニオ シラー 】
  • AVA : ロス カーネロス
  • 品種 : シラー
  • ブルーベリーやブラックチェリーなどのベリー系果実やコショウやシナモンなどのスパイス、チョコレートなど様々な香りに溢れています。溶け込んだタンニンの口当たりが滑らかでボリューム感のある味わいです。
  • Belle Cousine
    【 ベル クジーヌ 】
  • AVA : ロス カーネロス
  • 品種 : メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン
  • "Belle Cousine"とは「美しいいとこ」という意味で、ラリー ハイド氏のいとこであり、ド ヴィレーヌ氏の妻であるパメラ氏を指します。メルロとカベルネ ソーヴィニヨンのブレンドで、カベルネ ソーヴィニヨンはハイド ヴィンヤードの中で丘の一番上の日当たりの良い場所の畑のブドウが使われています。約20ヶ月のフレンチオーク樽での熟成。ブラックベリーなどのコンポートのような甘みを感じるリッチな香りとスパイス、スモーキーな風味を持ちます。濃厚でありながら、上品でバランスの良い味わいです。