ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報ニューワールド > アメリカ オレゴン 「イーラス」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
イーラス

ブルゴーニュへの熱い想いが造り上げたオレゴンピノ

アメリカ/オレゴン

ワイナリーの歴史

サンフランシスコ出身のディック イーラス氏はブルゴーニュのピノ ノワールワインの虜となり、アメリカで同じような品質のワインを造りたいと最適な土地を探し続けた結果、オレゴンに辿り着きました。UCデイヴィス校在学中の1967年、オレゴンのブドウを実験的に醸造してその品質を革新し、翌年オレゴン ウィラメット ヴァレー北部のチャハレム ヒルズに移住、20haの畑と丸太小屋で立てた家でワイン造りを開始しました。1972年に216ケースのワインをリリースし、「シアトルワイン醸造協会」の品評会でゴールド メダルを受賞。1976年にはダンディー ヒルズに畑を取得し、醸造所を設立しました。

栽培・醸造

ウィラメット ヴァレーの中の6つのサブAVAの一つであるダンディー ヒルズは、太平洋から約65km内陸、標高は60〜300kmと起伏に富む地形です。ワインメーカーを務めるゲイリー ホーナー氏はUCデイヴィス校で学び、ワシントン、オレゴンのワイナリーで醸造の技術を磨いた後、2003年にイーラス氏に招かれ、2006年から現職となりました。畑での収量制限、選果台の使用、フレンチオーク樽の使用など、テロワールを表現したワイン造りを行っています。