プルミエ クリュ

華やかでレモンの皮やグレープフルーツの香り。少しヨードのようなニュアンス、 そしてわずかにマッシュルームの香りも。

全体的に爽やかな香りで典型的なシャブリの 味わいでプルミエ クリュの畑でよりミネラルを感じ、軽くスモークしたような香りも感じられます。

groupA

シャブリ プルミエ クリュ ヴァイヨン(メゾン)

  • ビオロジック
  • 日照条件: 南東/スラン川左岸

シャブリ プルミエ クリュ モンマン

  • ビオロジック
  • 日照条件: 南東/スラン川左岸

シャブリ プルミエ クリュ ボーロワ

  • ビオロジック
  • 日照条件:南+南東/スラン川左岸
すっきり&果実味のバランス

最初の口当たりにきれいな酸を感じて後から丸みのある果実実がきます。すっきりした酸が印象的ですが、プルミエ クリュの中でレリスよりも酸が軽めなので、すっきりしたいけれど果実味を感じたい気分のときにいいですね。

groupB

シャブリ プルミエ クリュ レ リス

  • ビオロジック
  • 日照条件:北東+東/スラン川左岸
プルミエ クリュの中で一番
フレッシュな印象

レリスが一番しっかりとした酸を感じ、フレッシュな印象。最初のグループと同じように、最初に酸を感じてあと丸みのある果実味を感じます。

groupC

シャブリ プルミエ クリュ モン ド ミリュ

  • ビオディナミ
  • 日照条件:南/スラン川右岸

シャブリ プルミエ クリュ モンテ ド トネール

  • ビオディナミ
  • 日照条件:南+南東 /スラン川右岸
独自性を持つ2つのプルミエ クリュ

最初のアタックはまろやかな果実味を感じた後に酸がきます。果実味がふくよかな分、穏やかな酸の印象があります。
特にモンテ ド トネールにはマッシュルームのような香りが特徴的で、森のような香りや土っぽい香りも感じるので、茸料理などにいいかもしれませんね。

groupD

シャブリ プルミエ クリュ フルショーム

  • ビオディナミ
  • 日照条件:南+南東 /スラン川右岸

シャブリ プルミエ クリュ ヴォロラン

  • ビオディナミ
  • 日照条件:南+南東 /スラン川右岸
厚みのあるボディの印象

畑の場所も同じような位置にあるこの2つは、やはり味わいも似ていて、今までのプルミエ クリュに比べより厚みのあるボディーの印象で、異なる味わいです。全体的なバランスや厚みが一味変わってきますね。
フルショームはよりボリューム感があり、酸味も果実味も感じます。若木のブドウから造られているということもありフレッシュな印象もあります。

〜貝やきのこを使ったお料理〜

やはりミネラル感があるので、貝類は間違いないですね。帆立貝のから焼きやグラタンなど火を通したものがプルミエ クリュの味わいにマッチするのではないでしょうか。

きのこのフレーバーも感じるので、マッシュルームを使ったスペイン料理(アヒージョ)などと相性がよいでしょう。鮎の塩焼きや地鳥の水炊きもおすすめ。

画像

WILLIAM FEVER 2013 TOPへ >

WILLIAM FEVER 2012 >