ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報ヨーロッパ > オーストリア「ニコライホーフ」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
ニコライホーフ

優しく包み込んでくれるような癒しのワイン

オーストリア/ヴァッハウ

ワイナリーの歴史

2000年前にローマ人がドナウ河流域のヴァッハウ地区マウテルンに建設したワインセラーが土台となる歴史ある醸造所。ワイナリーのシンボルとなっている聖ニコライ修道院は985年に建造された物です。1894年にサース家の所有となり、ワイナリーとして復活させました。
当主のニコラウス サース氏と息子のニコラウスJr.氏が栽培・醸造を手がけ、クリスティーネ サース夫人が輸出や啓蒙を担当しています。1971年からビオディナミを取り入れ、1992年にはdemeter(デメテール)の認定を受けています。

栽培

所有畑は約22ha。自然との共存を考え、農薬や化学肥料は一切使用せず、動物の堆肥や植物を煎じたプレパラシオンという調合剤を使用するビオディナミを取り入れています。畑の土は空気を含み足が沈み込むほどフカフカで微生物たちが生きていることが感じられます。ウサギなどにブドウの葉を食べられないように、畑の周りにウサギが好む植物を育てるなど、まさしく自然と共存したブドウ栽培が行われています。

醸造

発酵はすべて自然酵母で、オークの古樽にて行われます。また人工的な温度管理は一切しません。

  • Gruner Veltliner (WHITE LABEL)
    【 グリューナー フェルトリーナー (ホワイトラベル) 】
  • AOC : ヴァッハウ
  • 品種 : グリューナー フェルトリーナー
  • オーストリアを代表する品種、グリューナー フェルトリーナーから造られた気軽に楽しみたい白ワイン。品種由来の白コショウなどのスパイスを思わせる香りが特徴的で、フレッシュな酸がイキイキとした心地よい味わいのワインです。
  • Riesling
    【 リースリング 】
  • AOC : ヴァッハウ
  • 品種 : リースリング
  • ニコライホーフのリースリングを気軽に楽しんでほしいという意図でリリースされた特別キュヴェ。フォンシュタインの畑のブドウを使用しており、みずみずしいミネラル感と、あんずなどのストーンフルーツを思わせる豊かな果実味を楽しめるワインです。
  • Im Weingebirge Grüner Veltliner Federspiel
    【 イム ヴァインゲビルゲ グリューナー フェルトリーナー フェダーシュピール 】
  • AOC : ヴァッハウ
  • 品種 : グリューナー フェルトリーナー
  • イム ヴァインゲビルゲはオーストリア最古のブドウ畑。ヴァインゲビルゲとは「ワインの山」という意味です。グレープフルーツやカリンなどの果実と白い花やスパイスの香りのあるバランスの良い味わいです。
  • Von Stein Riesling Federspiel
    【 フォンシュタイン リースリング フェダーシュピール】
  • AOC : ヴァッハウ
  • 品種 : リースリング
  • フォンシュタインの畑から収穫されたブドウで造られるワイン。フルーティでブドウ本来の旨味が感じられる素直な味わいで心地よい飲み口が楽しめます。
  • Elisabeth
    【 エリザベート 】
  • AOC : ヴァッハウ
  • 品種 : リースリング、グリューナー フェルトリーナー、ノイブルガー、ピノ ブラン、他
  • 約6種のブドウを同じ畑で栽培し、一緒に醸造して造ります。豊かな果実味とワインに骨格を与えている美しい酸の余韻が美しいハーモニーを持ちます。「エリザベート」はサース夫妻の長女の名前です。
  • Steiner Hund Riesling Reserve
    【 シュタイナー フント リースリング レゼルヴ 】
  • AOC : クレムスタール
  • 品種 : リースリング
  • このワインはヴァッハウではなく隣のクレムスタール地区に畑があります。白桃や白い花を思わせる豊かでエレガントな香りがあり、酸と果実味に溢れ、ミネラルの凝縮感がある、美しい味わいのワインです。
  • Vinothek
    【 ヴィノテーク 】
  • AOC : ヴァッハウ
  • 品種 : グリューナー フェルトリーナー
  • *品種はヴィンテージにより異なります。
  • 3,000リットルのオークの大樽で15年間熟成。15年間も熟成させたとは思えない瑞々しさと若さを感じます。繊細な白い花、柑橘系やリンゴなどの果実の香りに溢れ、豊かなミネラル感のある逸品です。

<<Colimn コラム>>

あまり表に出ることが得意ではない当主のニコラウス サース氏に代わり、ワイナリー訪問時の案内や、来日セミナーなどはクリスティーネ夫人が担当している。彼女は春の陽だまりのような、柔らかい温かさを持っている人だ。ホスピタリティに溢れていて、イベント時には民族衣装を着、写真を撮るときは「リースリング」と言って微笑み、自慢の畑を案内する時には畑に生えている草をおいしそうに食べるなど、人が喜ぶことを進んでしてくれる。彼女の温かい人柄に触れ、ニコライホーフのファンになった人も少なくない。

温かさは畑にも溢れている。化学肥料を使わず、プレパラシオンというビオディナミの調合剤を使って丁寧な手入れがされている畑は、土がフカフカで軟らかく、ブドウの葉は青々とし、太陽の方をまっすぐ見上げているかのよう。虫の発生を知るためにバラが育てられ、地面には水分をコントロールしてくれる草が生えている。愛情をたくさん受け育っている植物たちは生き生きとし、鮮やかな色に溢れていて美しい。

ワインもまた、温かさと美しさがあり生き生きとしている。良年のみ造られるというヴィノテークは、20年経っても花や果実の華やかな香りに溢れ、瑞々しく驚くような生命力だ。プロのソムリエたちも、ブラインドでそのヴィンテージをまったく想像できなかった程若々しい。しかし、決して力強く主張するわけではない。身体に優しく染み渡るように広がり、心をそっと温めてくれる癒しのワインだ。