ワイナリー・ワイン検索

ファインズ トップワイナリー・ワイン検索ワイナリー情報フランス > アルザス「カミーユ ブラウン」
  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
カミーユ ブラウン

ドメーヌの雰囲気と共通する穏やかさ溢れるワイン

フランス/アルザス

ドメーヌの歴史

1960年以前はブドウ栽培(2.5ha)と穀物栽培を同時に行う複合型農業(ポリカルチャー)でしたが、先代のカミーユ ブラウンと息子のクリストフはブドウ栽培に専念し現在の14.5haに所有畑を拡大しました。クリストフは1998年に世界で最も権威のある土壌学者クロード ブルギニョンの講義を受講し、土壌中の微生物がブドウに与える影響の大きさを学びビオロジックに開眼。2000年より試験的にビオロジックとビオディナミを開始し2005年に全ての畑を転換。現在、AB(アグリキュルチュールビオロジック)の認証を取得し、デメテールにも申請予定です。

栽培・醸造

約14.5haの畑を所有。白ワインの醸造はステンレスタンクを使用し、天然酵母で発酵します。その後6〜8ヵ月間シュール・リーで熟成。赤ワインはステンレスタンクを用い天然酵母で発酵後、2〜4年の古樽(228L)で約9ヶ月間の熟成を行います。

  • Riesling
    【 リースリング 】
  • AOC : アルザス
  • 品種 : リースリング
  • ボレンベルグ丘陵の”ボル”用の区画の反対側に広がる0.3haのリースリングから造られます。粘土・砂岩質土壌から造られるワインは熟した西洋梨やネクタリン、ミネラル、生のままのブドウなど非常にフルーティーな味わい。透明感があり果実味と酸味が上品にまじり合い、余韻のはりのあるミネラルが実直な印象を残します。
  • Pinot Blanc
    【 ピノ ブラン 】
  • AOC : アルザス
  • 品種 : オーセロワ
  • ピノ ブランよりミネラル豊かで力強いワインになる傾向があるオーセロワ種。平均樹齢40年の区画は泥灰質土壌に0.5ha広がります。砂糖をまぶした柑橘系のお菓子や蜂蜜など甘いアロマに、ふくよかで清涼感のある味わい、ブリオッシュなどの風味を余韻に感じます。
  • Sylvaner
    【 シルヴァネール 】
  • AOC : アルザス
  • 品種 : シルヴァネール
  • 0.6haの泥灰・砂岩質土壌の区画のブドウを用いるスタンダードキュヴェ。平均樹齢が45年を超えるためヴィエイユ ヴィーニュ(古樹)と明記しています。品の良い酸味とミネラルを感じる穏かな味わいです。
  • Gewurztraminer Uffholtz
    【 ゲヴュルツトラミネ−ル ユフォルツ 】
  • AOC : アルザス
  • 品種 : ゲヴュルツトラミネール
  • 粘土・砂質土壌の0.6haのテロワールから造られるワイン。ゲヴュルツトラミネール特有のライチやバラのアロマが芳醇に香り、濃厚でほんのり甘味を感じる味わいです。非常に長い余韻を楽しめます。
  • Riesling Boll’
    【 リースリング ボル 】
  • AOC : アルザス
  • 品種 : リースリング
  • プフィンスベルグの正面に広がる丘陵。ボレンベルグを名乗れる区画0.6haと隣接する0.3haのリースリングをブレンドするため丘陵名を正式名称で記載することができず”ボル”となりました。粘土・石灰質土壌から造られるワインは軽快なハニーや熟した黄系果実の複雑なアロマ。斜面が北西を向き冷涼なテロワールであるためフレッシュさやミネラルが感じられるピュアな味わいです。
  • Riesling Grand Cru Pfingstberg
    【 リースリング グラン クリュ プフィンスベルグ 】
  • AOC : アルザス グラン クリュ
  • 品種 : リースリング
  • 275〜370mの標高に28ha広がる特級畑に0.5haを所有しています。南東向き斜面の泥灰・砂岩土壌から造られるワインは柑橘系や西洋サンザシなど白い花の香りが豊かで上品な味わい。フレッシュでありながら濃密で飲み応えがあり、染みわたるように余韻に旨みが広がります。
  • Pinot Noir Cuvée Camille
    【 ピノ ノワール キュヴェ カミーユ 】
  • AOC : アルザス
  • 品種 : ピノ ノワール
  • 樹齢50年を超える区画のブドウを使用するスペシャルキュヴェ。薄く朱色の色合いで、アセロラや完熟サクランボ、ほのかに甘酸っぱいフランボワーズなど赤系果実のアロマが華やかに香ります。決して筋肉質ではなくピノ ノワールの可憐で繊細な味わいを追求したスタイルです。