ワイナリー・ワイン検索

  •  
  • ワイナリー・ワイン検索
  •  
  • ワイナリー情報
  •  
  • ワイン検索
  •  
  •  
  • フランス
  • イタリア
  • ヨーロッパ
  • ニューワールド
カステル・ザレッグ

アルト アディジェのテロワールを丁寧に表現

イタリア/トレンティーノ=アルト アディジェ

ワイナリーの歴史

カステル ザレッグは、イタリア最北の州である「トレンティーノ・アルト アディジェ」にあり、1851年、オーストリア大公によりワイン造りが始められました。現在は、クウェンブルグ伯爵家がワイナリーを所有し、歴史と伝統を大切にしつつ、最新式の技術を取り入れて土地のテロワールを反映しています。ワインをこよなく愛するクウェンブルク伯爵、そして広い視野を持った若きワインメーカー マティウス ホイザー氏など、パッションに溢れたチーム力で、日々丁寧な仕事を行いワイン造りに励んでいます。

栽培・醸造

カルダロ湖からの暖かい風とドロミテ渓谷からの冷たい風の影響で、昼夜の気温差が大きく、最大40度の傾斜となる水はけの良い畑を所有。この恵まれた条件の中で造られたブドウは、すべて手摘みで収穫し、各ワインに合わせた特注のタンクで醸造しています。
ピノ ネロ、ピノ グリージョ、ソーヴィニヨン ブランやアルト アディジェ特有の品種を栽培し、一部を伝統的な仕立て方【ペルゴラ(PARGOLA)仕立て】で行うなど、土地の個性を綺麗にワインに表現することを目指しています。

  • Pinot Nero
    【 ピノ ネロ 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : ピノ ネロ
  • ステンレスタンク醗酵後、ステンレスタンクと大樽で熟成。美しいルビーレッドの色調を持ち、赤い果実やスパイスのアロマのほか「土っぽさ」も感じられる味わい。バランスのとれたボディとフレッシュなタンニン、長い余韻が印象的なワインです。
  • Pinot Grigio
    【 ピノ グリージョ 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : ピノ グリージョ
  • ステンレスタンクで醸造。緑がかった黄色の輝き。アプリコットやミラベルの香りと共に、ミネラルのニュアンスが心地よく、口に含むとライムのような果実味と共にきりっとした酸味が感じられるフレッシュな味わいです。
  • Sauvignon Blanc
    【 ソーヴィニヨン ブラン 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : ソーヴィニヨン ブラン
  • ステンレスタンクで発酵、醸造を行っています。緑がかった麦藁色、ピンクグレープフルーツや桃、切りたての草のようなフレッシュな香りが魅力的。引き締まった酸と適度なアルコール感、瑞々しい果実味に溢れていて、余韻も長く感じられます。
  • Merlot
    【 メルロ 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : メルロ
  • ステンレスタンクで発酵後、大樽で12ヶ月熟成。赤スグリのジャム、桑の実の風味に、杉やタバコなどのスパイスのニュアンスがほのかに感じられる複雑味のある味わい。タンニンも豊かで余韻も長くしっかりとした骨格のあるワインです。
  • Pinot Nero Riserva
    【 ピノ ネロ レゼルバ 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : ピノ ネロ
  • 16〜18ヶ月フレンチオークの樽で熟成。ラズベリーやチェリーの香りに、ヴァニラなど甘いスパイスのニュアンス。ほのかにスモーキーでアーモンドを思わせるアロマがタンニンとよく調和しています。香ばしい余韻が口の中に長く楽しめるワインです。
  • Merlot Riserva
    【 メルロ レゼルバ 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : メルロ
  • 16-18ヶ月木製の大樽とフレンチオークで熟成。ブラックベリーの凝縮感のある濃厚なアロマと香り。ワインの構成もしっかりとあり、タンニンは豊かながら滑らか。温かみのある果実味が楽しめるワインです。
  • PRATUM Pinot Bianco
    【 プラトゥム ピノ ビアンコ 】
  • 格付 : アルト アディジェDOC
  • 品種 : ピノ ビアンコ
  • ステンレスタンクで発酵し、2/3をステンレスタンクと残りをフレンチトノー樽で熟成。桃、トロピカルフルーツ、バニラなどのエレガントな香り。ミネラルとバランスの良い酸が特徴的なピノ ビアンコは、余韻が長く心地よいフィニッシュが長く続きます。
  • Moscato Rosa
    【 モスカート ローザ 】
  • 格付 : アルト アディジェ DOC
  • 品種 : モスカート ローザ
  • モスカート ローザは、カステル ザレック家の当主の直系祖先がシチリアの領主と婚姻関係を結んだ際に、シチリアからもたらされたブドウ品種でこの地に根付きました。クローン名にはクウェンブルグ伯爵の名前が付けられています。その名の通り凝縮されたバラの香りに繊細なライチのニュアンスもあり、ラズベリーのアロマに僅かにスパイシーな風味があり、リッチで洗練された甘口ワインです。