ファインズ ブログ

ファインズ トップファインズ ブログ > ワシントン州のワイン造りにおいて「インピタス-刺激-」を与えるワインが登場!

2018年1月 9日(火)

ワシントン州のワイン造りにおいて「インピタス-刺激-」を与えるワインが登場!

ファインズニュース

シャトー サン ミッシェルが造り出すワシントン州を代表する3品種をブレンドしたワイン!

インピタス 2014

<インピタス 2014>
IMPETUS

ワイナリー:シャトー サン ミッシェル
地域:アメリカ ワシントン州 コロンビアヴァレーAVA
ブドウ:57% カベルネ ソーヴィニヨン、34% シラー、9% マルベック
参考価格:26,800円

小ロットに分けて発酵の後、フレンチオーク(100%新樽)で24ヶ月熟成。3つのブドウ品種由来の特徴が表現されたワインです。
カベルネ ソーヴィニヨン(コールドクリーク畑):樹齢45年、重厚さとブドウ由来の甘みをもたらします。
マルベック(カヌーリッジ畑):熟度と柔らかいタンニンを生み出します。
シラー:ジャミーで、ベリー系の香りにチョコレートや白胡椒のニュアンスが特徴的。

2014年ヴィンテージ:
ワシントン州東部ではこの数十年間の中でも暑い年ではありましたが、9月には気温が下がり例年のような良い気候になりました。そのため、どの品種も安定的な成熟を得ることが出来た年です。



  • ボブ バートゥ氏

醸造責任者ボブ バートゥ氏 
“ワシントン州のワイン生産者として、この地域で代表的な3品種をブレンドした夢のようなワインをお披露目できるのが非常に楽しみです。このユニークとも言えるブレンドは、ワインに骨格と果実味と複雑味を同時にもたらし、それらはワシントン州においてのブドウ栽培とワイン造りそのものを表現しています。”