ファインズ ブログ

ファインズ トップファインズ ブログ > チリ・アルゼンチンの"ライジングスター"ボデガス カロのフェルナンド ブシェーマ

2018年10月 9日(火)

チリ・アルゼンチンの"ライジングスター"ボデガス カロのフェルナンド ブシェーマ

掲載&受賞

Decanter10月号のチリ・アルゼンチンの注目の若手ワインメーカー“ライジングスター”の特集にボデガス カロのフェルナンド ブシェーマが取り上げられ、手がけるカロ2015は97点の高得点を獲得しました。

フェルナンド ブシェーマ

ティム アトキンMW(マスター オブ ワイン)によると
『フェルナンド ブシェーマについて誰もがまず最初に彼の知性について語る。恐ろしく知的というのがこのUSデイヴィス出身のワインメーカーについての一致した評価だ。
マルベックのフェノール構成についての論文を書き、出身地のメンドーサでカテナ インスティチュート オブ ワインの責任者を務める。これほど博学の醸造家には出会ったことがない。ブシェーマはアカデミックなだけではない。才能に溢れ、繊細な醸造家だ。ハーランエステートやカテナでの修行を経て2012年からボデガス カロの醸造家を務めている。ブシェーマによってカロのワインは飛躍的な進歩を遂げた。「醸造所ではなるべく手を加えない」と彼は言う。「カロに使う各区画はそれぞれに個性を持っている。過剰な樽や抽出、過熟を避け、出来る限りエレガントに表現するようにしている。」
2015年ヴィンテージのカロは今まで試飲した中で最も良いアルゼンチンワインのひとつ。しかし現在仕込み中の2017年はもっと素晴らしいとブシェーマは言う。彼を疑う余地はない。』 
  • デキャンター誌 2018.10月号 チリ・アルゼンチンの注目の若手ワインメーカー

カロ2015
マルベック85% カベルネ ソーヴィニヨン15%
自社畑の樹齢の高いブドウを中心に使用。パンピングオーバー、オリ引きなど、伝統的な醸造法を採用。ステンレスタンクで 約20日かけて発酵。ラフィット製フレンチオークで18ヶ月熟成。
ティム アトキンMWのコメント
“シャトー ラフィット ロートシルトとカテナ家によるジョイントベンチャーによる過去最高のワイン。アルゼンチンのパワーとボルドー左岸の上品さを併せ持つ。素晴らしい!”
  • ライジングスターワインメーカー特集の中で最高得点を獲得! カロ2015