ファインズ ブログ

ファインズ トップファインズ ブログ > 今日はLanguedoc Day!!  ラングドックのワインを飲んで楽しみましょう。

2018年5月25日(金)

今日はLanguedoc Day!!  ラングドックのワインを飲んで楽しみましょう。

ファインズニュース

ラングドック・ルーションエリアでワイナリーを設立したジェラール ベルトラン。このエリアでの明確なビジョンを持ち、30年にわたりパイオニアかつベンチマークとして活躍しています。ジェラール ベルトランが造るラングドックのワインをご紹介します。

南フランスのアペラシオンの多様性の魅力を表現するテロワールシリーズ

<テロワール ラングドック 2014>
Terroir Languedoc

ワイナリー:ジェラール ベルトラン
AOP:ラングドック
ブドウ品種:シラー55%、グルナッシュ45%
参考上代:2,650円

2種類のブドウ品種はそれぞれ最適なタイミングに手摘みで収穫。シラーは全房、グルナッシュは100%除梗し、理想とするアロマと滑らかでタイトなテクスチャーを得るために各タンクごとに注意深く醸造。ワインの一部は225Lのボルドー樽に移され、約10ヶ月熟成後、数ヶ月寝かせてから出荷されます。スパイスやハーブ、甘みを感じる凝縮した果実味を備え、ふんだんに使われた樽のニュアンスを感じる、高級感ある味わいです。
ラングドックの伝統的なアペラシオン、コルビエール ブートナック。ジェラール ベルトランが所有するビオディナミ農法にこだわるのワイナリー、シャトー エグ ヴィヴは1817年に水質とその薬効で大きな名声を得ていた古代ローマの温泉「AGUA VIVA」の跡地に設立されました。

<シャトー エグヴィヴ 2015>
Chateau Aigues Vives

ワイナリー:シャトー エグヴィヴ
AOP:コルビエール ブートナック
ブドウ品種:カリニャン40%、シラー35%、グルナッシュ20%、ムールヴェードル5%
参考上代:3,900円

ビオディナミ農法に則って育てられたブドウは最適なタイミングで、手摘みで収穫。2度の選果を行った後、それぞれの品種に合わせた醸造を行います。カリニャンとシラーは全房のまま10日~18日間のマセラシオンカルボニック、グルナッシュは除梗後、15日~20日間)の醸しを行います。発酵させブレンドした後、12ヶ月間樽にて熟成させます。古きよきボルドースタイルで古樹からくる複雑さや余韻の長さが心地よい味わいです。
ラングドックでありながら、標高も高く雨も多い比較的冷涼なエリア、リムーで作る果実味と樽のバランスを重視したワイン。ジェラール ベルトランが2007年より畑を購入し、ワイン造りを行っています。

<ピノ ノワール 2015>
Pinot Noir

ワイナリー:ドメーヌ ド レーグル
IGP:オート ヴァレ ド ロード 
ブドウ品種:ピノ ノワール 100%
参考上代:3,580円

手摘みで収穫、除梗後コールドマセラシオンを5日から8日間、実施。パンチダウン、ピジャージュを行いながら発酵させた後、フレンチオークの樽に移してマロラクティック発酵を行います。フレンチオークの新樽で6ヶ月間熟成。ブルゴーニュのような冷涼感のあるピノノワールで、粘性のある土壌からくるしっとりとした果実味とタンニンが感じられます。


<シャルドネ 2015>
Chardonnay

ワイナリー:ドメーヌ ド レーグル
AOP:リムー 
ブドウ品種:シャルドネ 100%
参考上代:3,580円

ブドウは手摘みで収穫し、丁寧にプレスをします。発酵後のワインは細かな澱と共に熟成され、一部は樽に移し、マロラクティック発酵を行います。フレンチオークの新樽で6ヶ月熟成。標高の高さからくるきりっとした酸が心地よく、果実味とのバランスもよいです。オーク樽のニュアンスがあり、リッチな味わいです。