アンバサダーが導く「アンリオトリロジー」の世界

トップへ戻る

MARRIAGE OF SEASONS 季節のマリアージュ −きれいになるレシピ−

まぐろとアボカドのスプリングロールサラダ &アンリオ ロゼ ブリュット

まぐろとアボカドのスプリングロールサラダ &アンリオ ロゼ ブリュット

材料

2人前

柵取りまぐろ(できれば中トロ) :80g※棒状に4本分にカットする
アルファルファ(またはスプラウト) :60g位
ルッコラ(またはベビーリーフ) :50g位
アボカド :1/3個(薄くスライス)※熟したもの
ライスペーパー :4枚(大き目の判のもの)
マヨネーズ :小さじ2
わさび(チューブでも良い) :2枝
炒りごま :少々
ブラックペッパー :少々
好みで醤油  

作り方

  • ライスペーパーを水で両面ぬらす。
  • ライスペーパーに具材を置き、わさびとマヨネーズも一緒に巻き込む。
  • カットしてから表面にいりごまと黒こしょうをかける。

調理のコツ

食べるときに好みで醤油をつけて、香ばしいごまとわさびのアクセントを楽しむことができます。また、単体ではあまり食べる機会の少ないスプラウトなどのお野菜を一緒にとることができます。

アンバサダー情野ソムリエ テイスティングコメント

アンリオ ブリュット ロゼ NV

Henriot Rose Brut NV アンリオ ブリュット ロゼ NV

淡いピンク色でゆっくりと熟成された気泡は、細やかで舌を程よく刺激してくれて気持ちがよく、赤いフルーツの香りがありチャーミングさに溢れ心を弾ませてくれます。酸味が穏やかでコクとほのかな果実味のバランスがある味わいは、洗練された甘味を感じます。口に入れた瞬間から凝縮した赤いフルーツの果実味が溢れしっかりとしたストラクチャーがあります。

アンバサダー情野氏
「まぐろとアボカドのスプリングロールサラダ」とのマリアージュ
「まぐろとアボカドのスプリングロールサラダ」とのマリアージュ

まぐろとアンリオロゼの色調のバランスも取れ、癖のないアボガドのまろやかさがクリームのように感じられ、お料理とアンリオロゼとの適度な繋ぎ役になり、『マグロ』の鉄っぽさを上手に調和させてくれます。ごまのクリスピーな香ばしさがロゼの香ばしさと素敵なハーモニーを奏でてくれます。

フードコンサルタント 浅尾貴子先生

フードコンサルタント 浅尾貴子先生のキレイポイント:美肌効果

抗酸化作用、血色促進の強いアルファルファ(スプラウト)とアボカドをたっぷりと巻き込んで、野菜を多く取り込むことができます。マグロには鉄分や血液をキレイにしてくれるアブラ(EPAやDHA)やビタミンEが多く、美容にも良い効果が期待できる食材です。

気になるカロリー 一人前:133kcal

浅尾 貴子先生 プロフィール

女子栄養大学助教、管理栄養士。
フードコーディネーターや食企業のメニュー開発専門職として15年の経験を積んだ後、フードコンサルタントとして独立し、現職。 健康や美容面に配慮したレシピを得意とし、栄養やダイエットの専門家としてテレビや雑誌などのメディアでも活躍中。ワイン愛好家で、ワインアドバイザーの資格も取得している。

PAGE TOP